Main | 非還式レチノイドを早期に・・・三浦医師 »

March 06, 2004

被爆50年 第五福竜丸

 3/6 日肝協の会議で上京。早めに大阪を発ち、午前中に第五福竜丸展示会場へ。

 第五福竜丸、乗組員は当時船長も含めて全員が20歳代。被爆から50年、23人の乗組員のうちすでに12人が亡くなっている。事件から10~20年後に9人が肝臓がん、1人が肝機能障害(47~71歳)で亡くなっている。生存者の多くがC型肝炎に罹患し、肝がんの治療を受けている方もおられる。被爆との因果関係の究明と被爆者援護法のような医療保障が求められています。対策がが急がれます。

 木造のマグロ漁船「第五福竜丸」は、1954年3月1日、太平洋マーシャル諸島ビキニ環礁で、アメリカが行った水爆実験によって被害を受けました。江東区夢の島の都立第五福竜丸展示館に展示されています。展示館には、地下鉄有楽町線等「新木場駅」徒歩10分。

|

Main | 非還式レチノイドを早期に・・・三浦医師 »

Comments

It's awesoome designed for me to have a website, which is good designed ffor my know-how. thanks admin

Posted by: bluetooth speakers | February 02, 2014 09:15 PM

This post is truly a good one it helps new the web viewers, who are wishing in favbor of blogging.

Posted by: daybed | February 03, 2014 07:33 AM

What's up, I check your blogs like every week. Your story-telling style is witty, keep up the good work!

Posted by: tv stands | February 03, 2014 04:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 被爆50年 第五福竜丸:

Main | 非還式レチノイドを早期に・・・三浦医師 »