« 肝臓週間 | Main | 肝臓病 参考書 »

May 18, 2004

 学会での論議から

 日本肝臓学会総会、昨年は大阪で開催されました。そこで論議されたB・C型肝炎の治療法について、アークメディアから「コンセンサス2004 肝疾患 治療」にまとめられ出版されました。

 B5判 226頁
 ISBN 4-87583-092-0
 定価:3,780円(税込)
 送料:400円

(序文より抜粋)
 2001年のDDWで大変好評であったC型肝炎,B型肝炎および肝癌の3つのテーマを今回は治療に絞ってご討論をいただいた.日本肝臓学会は肝癌撲滅ということを前提に運動しているが,今回のコンセンサスミーティングでは外科と内科の意見が顕著に分かれた.今日,重要視されているインフォームドコンセントにおいて,人によって話が違うのでは医療問題の要因となりかねない.次に2~3年後にコンセンサスミーティングが開かれたときには,長期成績を含めたものが出て,地に足のついたコンセンサスがでてくると期待したい.

|

« 肝臓週間 | Main | 肝臓病 参考書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 肝臓週間 | Main | 肝臓病 参考書 »