« 劇症肝炎 ご夫婦の願い | Main | 厚労省 リスト公表チーム発足へ »

June 29, 2004

肝がん あきらめてはいけません

 最近、肝がんの患者さんのご家族からの相談が多くなっています。
 発見が遅れて、がんが10cmにもなっている、治療のしようがない。
 血管のなかまでがんが入り込んでいて、治療は難しい、等々。

 肝がんの治療は、外科的切除、塞栓療法(血管内治療)、アルコール注入療法、マイクロ波、ラジオ波による局所治療などがあります。また、粒子線や重粒子線による治療も最近登場してきました。
 これらはニュースでも取り上げられ、世間で知られるようになってきました。

 世間でまだまだ知られていないのが、IMRT(強度変調放射線治療)による治療法。肝臓分野では限られた部分の治療ですが、これからは進行した肝がんの有望な治療法の一つの選択枝になるかもしれません。
 地方都市の医療機関で働く放射線科医が、情熱を傾けて情報発信しているサイトがあります。

   CF-IMRTの世界へようこそ 

 そのドクターからの情報提供ですが、
   ---------------------------------
 放射線治療の第一人者(かつ患者サイドの医療を実践してこられた学会の中心的な先生がた)を創立委員として、正当なセカンドオピニオンの受け方などのアドバイスなど、各種癌患者様のサポートのために設立された会と認識しています。
   「市民のためのがん治療の会」

 この会の主催による講演会が京大会館で開催されます。
 平成16年7月18日(日)  13時30分~16時30分
 詳細はウエッブサイトを御覧下さい。

  「市民のためのがん治療の会」講演会

|

« 劇症肝炎 ご夫婦の願い | Main | 厚労省 リスト公表チーム発足へ »

Comments

過去の輸血で肝炎ウィルスによる長期持続感染から原発性C型肝細胞がんが見つかり、2001年肝左葉切除術を受け、
その後経過観察中に2002年再発、S1「尾状葉」に1cmの腫瘍1ヶ所、開腹手術中にS8に5㎜の腫瘍1ヶ所が判明して
摘出術を受けました。

現在経過観察中ですが、肝癌、肝硬変に移行した患者にもIFNの保険適応を厚労省に認可を求めたい。

Posted by: 星野英男 | July 19, 2004 at 06:20 AM

 星野さん、コメントを有り難うございました。
 2度の肝切除、たいへんだったと思います。また、再発を防ぐご苦労も様々取り組んでおられること思います。

 私のブログの本日付に、肝がん治療『病院の実力』を掲載しました。また、ご意見をお寄せください。

>現在経過観察中ですが、肝癌、肝硬変に移行した
>患者にもIFNの保険適応を厚労省に認可を求めたい。

 現在、肝硬変の患者さんへのインターフェロン治療の治験が進行しています。
 日本肝臓病患者団体協議会では、肝硬変患者にインターフェロンの保険適用を拡大して欲しいと厚労省に要望書を提出したり、今年5月には同様の請願項目も含めた請願書を国会に提出しました。
 請願書については、このブログでも触れていますが、「審査未了」で国会が閉会となりました。

 引き続き、実現に向けて患者会は全力を注いでいきます。
 まもなく、来年度予算編成に向けた要望書を厚生労働省官房に届けます。

Posted by: sin | July 21, 2004 at 07:43 AM

Thank you, I've just been searching for information about this topic for a long time and yours is the greatest I have discovered so far. But, what concerning the conclusion? Are you certain in regards to the source?

Posted by: how do I find a good rice cooker | May 07, 2014 at 03:54 AM

Today, while I was at work, my cousin stole my iphone and tested to see if it can survive a 40 foot drop, just so she can be a youtube sensation. My iPad is now destroyed and she has 83 views. I know this is totally off topic but I had to share it with someone!

Posted by: how to lose weight | June 01, 2014 at 01:43 AM

I read an write-up identical to this final week, but I think you've got carried out a much far better job and actually hitting the main points.

Posted by: quit snoring | June 03, 2014 at 10:32 PM

I have read so many articles about the blogger lovers however this piece of writing is actually a good post, keep it up.

Posted by: best acne treatment | June 24, 2014 at 03:49 AM

Hi Dear, are you truly visiting this site regularly, if so afterward you will without doubt get good experience.

Posted by: Vital Sleep reviews | July 08, 2014 at 07:59 PM

Its like you read my mind! You seem to know a lot about this, like you wrote the book in it or something. I think that you could do with some pics to drive the message home a little bit, but other than that, this is wonderful blog. A fantastic read. I will definitely be back.

Posted by: concrete driveway cleaning | July 09, 2014 at 03:54 AM

Thank you for any other informative blog. The place else could I am getting that type of information written in such an ideal means? I've a undertaking that I'm just now running on, and I've been on the glance out for such info.

Posted by: keylogging | August 31, 2014 at 03:06 PM

Not everyone seems to be able to write like this. Maintain up the great operate, look forward to the next submit.

Posted by: Kristi | September 14, 2014 at 06:35 PM

How will you make an online web-site similar to this? The style is wonderful and your content material reads properly.

Posted by: asset protection | October 10, 2014 at 03:11 PM

Have you ever examine any related blog sites on the topic? This submit seriously is smart and i'm glad which you wrote it.

Posted by: interesting legal information | October 10, 2014 at 03:55 PM

Uh oh, my apologies about the previous statement I didn't intend to press the icon so quickly!

Posted by: view the attorney site for asset protection in Las Vegas | October 10, 2014 at 04:43 PM

That is unquestionably spectacular! I am going to need to talk about this with my mate.

Posted by: review of this property manager | October 10, 2014 at 06:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/870249

Listed below are links to weblogs that reference 肝がん あきらめてはいけません:

« 劇症肝炎 ご夫婦の願い | Main | 厚労省 リスト公表チーム発足へ »