« 副作用情報  | Main | 患者の願いを! 厚労省に »

July 30, 2004

検証C型肝炎 薬害を放置した国の大罪

 小学館は今月末、「ドキュメント 検証C型肝炎 薬害を放置した国の大罪」を発刊します。

 ■著者名: 著/フジテレビC型肝炎取材班
 ■ISBNコード: 4093875111
 ■判型/頁 : 4-6 /290頁
 ■定価: 1,575円(税込)
 ■発売日: 2004/07/28

 出版社の出版に当たってのコメントは、
  -----------------------------------
 フジテレビの報道番組『ニュースJAPAN』では2001年2月、これまで一般に馴染みのなかったC型肝炎についてプロジェクトチームを結成。地道な取材からC型肝炎の感染源のひとつに、「フィブリノゲン」という血液製剤が関与しているという“薬害”の構図を突き止める。
 すでにこの世にないとされていた「フィブリノゲン」をどのように入手し、C型肝炎ウィルス混入のスクープを実現させたのか?
 最新の遺伝子解析を用いた前代未聞の調査報道の表と裏を詳細に記録、併せて、“薬害C型肝炎”の官民の罪を告発している。
 C型肝炎薬害スクープに至る舞台裏の全記録
  ---------------------------------

|

« 副作用情報  | Main | 患者の願いを! 厚労省に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 検証C型肝炎 薬害を放置した国の大罪:

» 書籍版「検証C型肝炎」発刊! [大阪/薬害肝炎訴訟のBlog]
 多くの肝炎患者を眠りから覚ます事となった 「検証 C型肝炎」(フジテレビ ニュースJAPAN)が 書籍として再編集されて発売になりました。  訴訟を闘う... [Read More]

Tracked on August 01, 2004 10:15 PM

« 副作用情報  | Main | 患者の願いを! 厚労省に »