« 「話をしてもいいですか 意見陳述集」 | Main | 佐賀県 B型肝炎集団感染で、再発防止策 »

August 06, 2004

ニュースレター 5号 C型肝炎治療を考える

 薬害肝炎訴訟を支える会では、裁判を応援してくださる方に、「ニュースレター」を届けています。
 6日昼下がりから支える会の事務局を引き受けて頂いている坂本弁護士さんの事務所をお借りし、第5号の発送準備(袋詰め)をしました。弁護士事務所の事務の方や、原告、マーズ、21世紀の会の方や支える会の世話人で1時間かけて500部の袋詰め作業を行いました。

ニュースレター発送作業風景

 内容は、
  ①第11回弁論(8/25、10-15時頃まで)傍聴のお願い
    =肝炎治療研究専門家への被告側代理人による反対尋問
  ②飯野四郎医師への主尋問を終えて
  ③学生の立場から若者へ
  ④米子医療講演会報告
  ⑤トピックス C型肝炎治療を考える(講演録要約)
    専門医、なかでも内科医の役割は重要
  ⑥肝炎問題の解決に向けたご意見募集

 このニュースレターは、薬害肝炎訴訟を支える会に入会いただいた方に「メール便」でお届けしております。
 支える会の会費は、年間1000円です。

 入会のお問い合わせは、支える会事務局まで。
  大川・松村・坂本法律事務所
  電話 06-6361-0309

|

« 「話をしてもいいですか 意見陳述集」 | Main | 佐賀県 B型肝炎集団感染で、再発防止策 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/1140183

Listed below are links to weblogs that reference ニュースレター 5号 C型肝炎治療を考える:

» C型肝炎はどのようにしたら感染するのか? [diary]
<感染する危険性がる>  ・適切な消毒をしてない注射器の回し打ち  ・C型肝炎ウイルス陽性者からの輸血 <感染する可能性がある>  ・C型肝炎ウイルスに感染している人と性交渉(ただし、まれ)  ・C型肝炎ウイルスに感染している母から生まれた子供の場合(ただし、少ない)  ・C型肝炎ウイルスに感染している人と血のついたカミソリ、歯ブラシの共用  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− <感染している可能性が高い方> ・1992..... [Read More]

Tracked on April 30, 2005 at 01:10 PM

« 「話をしてもいいですか 意見陳述集」 | Main | 佐賀県 B型肝炎集団感染で、再発防止策 »