« 【報告】 大津で交流会  | Main | 薬害肝炎訴訟 来年の予定 »

August 01, 2004

肝臓病治療の治験 公開募集を!

 肝硬変患者へのインターフェロン治療やB型肝炎患者へのペグインターフェロンの治療適用など、保険診療で認められていない治療法への情報を求める問い合わせが増えています。
 保険診療が認められるためには臨床試験(治験)が必要なのですが、この情報を求める声も大きくなりつつあります。
 この治験、もっと患者に公開募集すべきだと思っています。
 製薬工業会が行った調査についてこんな報告を目にしました。

 サイト「horai_japan 's Diary」から
  -----------------------------
治験参加のきっかけ8割が「医師のすすめ」 at 2004 06/02 23:44

 日本製薬工業協会の医薬産業政策研究所が国内医療機関5施設の協力を得て、治験参加者約280人を対象に実施した意識調査の結果によると、64%が治験を「ほとんど知られていない」と回答し、一般的に治験の認知度が低いことが分かった。

 治験に参加したきっかけとしては、圧倒的に多かったのが「医師のすすめ」で全体の約8割を占め、「病院内のポスターを見て」や「被験者募集の新聞広告を見て」と回答した人は1割にも満たなかった。

 治験への参加を決めた理由として最も多かったのは「自分の病気が良くなる事への期待」で9割を占めた。

 一方で、治験参加者の半数以上が治験中に不安を感じており、半数以上が「副作用」や「治療薬の効果」を挙げたほか、「何か起きた時の補償」や「個人情報(プライバシー)の保護」といった不安も少数だが挙げられていた。調査結果は1日、医薬産業政策研究所から発表されたもの。

 調査は、聖マリアンナ医科大、金沢大医学部附属病院、大分大医学部附属病院など5施設の協力により行われたもので、調査票は2003年6~10月に配布され、同年11月までに回収された。回収例数は283で、回収率は88%。

 調査対象となったのは20歳以上の慢性疾患患者(悪性腫瘍や市販後等は除く)で、治験を終了、または治験投与期間が4週間以上経過した患者。77%が治験参加回数は1回で、その他が2回以上であった。
  -----------------------------

|

« 【報告】 大津で交流会  | Main | 薬害肝炎訴訟 来年の予定 »

Comments

私は今医師から肝硬変と言われました、何か言い治療歩はありませんか

Posted by: 永田陽一 | October 31, 2005 at 09:23 AM

 療養に関するご質問は、掲示板「肝臓タウン」をご利用ください。
 http://www.hata.ne.jp/kanzobbs/webbbs.html
 肝硬変になった原因により事情は変わってくると思います。C型肝炎やB型肝炎がもとで肝硬変になった場合、抗ウイルス剤などによりウイルスが排除できれば、肝臓は徐々に元に戻る可能性があるといわれています。
 肝臓タウンに、肝硬変になった事情などもう少し詳しく記入していただけるとコメントも付けられるかもしれません。

Posted by: sin | November 01, 2005 at 01:37 PM

Hi there! I could have sworn I've visited this blog before but after going through a few of the posts I realized it's new to me. Nonetheless, I'm certainly happy I stumbled upon it and I'll be bookmarking it and checking back often!

Posted by: скачать бесплатно музыку на андроид бесплатно | September 16, 2014 at 05:34 AM

Wonderful website. Plenty of useful information here. I am sending it to a few friends ans also sharing in delicious. And certainly, thanks to your effort!

Posted by: iphone 5 armband | September 17, 2014 at 12:36 PM

My sρoսѕe and І absilutеly love your blog aand find thе majority of yoour post's to be what precisely I'm lookijng for. Does one offer gսest writers to write contemt аvaiρable for you? I wouldn't mind publishing a post or elaborating on many оf the subϳects yoս write witɦ regards to here. Again, awesome wеЬsite!

Posted by: healthy food recipes | October 16, 2014 at 10:04 AM

I blog often and I seriously appreciate your information. This article has really peaked my interest. I will take a note of your blog and keep checking for new information about once per week. I opted in for your RSS feed as well.

Posted by: Easy Japanese Food Recipes | November 15, 2014 at 01:38 AM

Thanks in favor of sharing such a pleasant idea, piece of writing is nice, thats why i have read it entirely

Posted by: summoners war hack | August 21, 2015 at 03:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/1096295

Listed below are links to weblogs that reference 肝臓病治療の治験 公開募集を!:

« 【報告】 大津で交流会  | Main | 薬害肝炎訴訟 来年の予定 »