« 同じ針使ってHCV感染 姫路 | Main | 患者会活動にご支援を! »

August 14, 2004

学会が異例の事情聴取へ

 共同通信の配信記事がYahooニュースに掲載されています。
 「独自がん治療の成績に疑問 学会が異例の事情聴取へ

 食品や医薬品を組み合わせた独自のがん治療を行っている大学教授に対し、日本癌(がん)治療学会は、9月にも事情を聴く方針を決めました。
 治療成績の高さに疑問を抱いた日本がん患者団体協議会の質問状に対し、学会は「患者の心情は理解できる」と対応の検討を文書で回答しました。

|

« 同じ針使ってHCV感染 姫路 | Main | 患者会活動にご支援を! »

Comments

 朝日新聞も報道しました。
 「独自がん治療の大学教授を事情聴取へ 日本癌治療学会」
 「日本がん患者団体協議会(山崎文昭会長)の求めに応じ、決定した。学会が所属会員の著作内容を調査するのは異例」と。
http://www.asahi.com/health/medical/TKY200408180355.html

Posted by: sin | August 18, 2004 10:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 学会が異例の事情聴取へ:

« 同じ針使ってHCV感染 姫路 | Main | 患者会活動にご支援を! »