« 免疫療法医師告発 記者会見 | Main | 薬の副作用予防対策 マニュアル作りへ »

August 17, 2004

ペグインターフェロン+リバビリン 承認作業

 シェーリングプラウのペグイントロンAとリバビリンの併用療法に関する治療法の「ペグイントロンA」の承認作業の日程がニュースで流れました。

 Yahooニュースで「C型肝炎の「併用療法」年内にも保険適用の見通し」(提供読売新聞)

 記事では、「 厚労省では19日に開かれる薬事・食品衛生審議会の部会で了承を受け、今年10月ごろ承認する予定」と記載されています。
 「薬事・食品衛生審議会の部会」で承認されるのは、『輸入承認』だったと思います。
 保険診療で使える薬として認めるのは「中央社会保険医療協議会」(中医協)です。これまでのインターフェロンの承認過程からすると保険診療として認められるのは、12月頃になると思われます。


|

« 免疫療法医師告発 記者会見 | Main | 薬の副作用予防対策 マニュアル作りへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ペグインターフェロン+リバビリン 承認作業:

« 免疫療法医師告発 記者会見 | Main | 薬の副作用予防対策 マニュアル作りへ »