« 紙碑 原爆被爆者手帳 | Main | ニュースレター 5号 C型肝炎治療を考える »

August 06, 2004

「話をしてもいいですか 意見陳述集」

 大津の患者交流会(7/31)に回覧された薬害肝炎訴訟原告の「意見陳述集」についてご紹介します。
 04年4月、薬害肝炎訴訟弁護団は、薬害肝炎訴訟の原告が、裁判所で行った「意見陳述」をまとめて出版しました。
 35人の原告の陳述、「話をしてもいいですか 意見陳述集~薬害肝炎被害者の全国からの声」。

意見陳述集の表紙

 写真は、意見陳述集の表紙

 内容を目次から紹介しますと、
  第1章 あなたのせいじゃない!~子どもを苦しめている
  第2章 生活上の制約~仕事、結婚
  第3章 二度ともどらない日々~生後間もない子どもを育てられなかった
  第4章 一見健康そうに見えますが・・・・
  第5章 死の恐怖から逃れられない
  第6章 家庭崩壊
  第7章 ようやく闘う相手が見つかった。真相が知りたい。
  第8章 「インターフェロン治療で治る」なんて簡単に言わないで
  第9章 原告になれない私以外の患者にも救済を

 この陳述集についてのお問い合わせは、薬害肝炎訴訟弁護団まで。

|

« 紙碑 原爆被爆者手帳 | Main | ニュースレター 5号 C型肝炎治療を考える »

Comments

ご紹介ありがとうございます。かなり好評でどんどんなくなっていっています。九州・山口・四国の方でご希望の方がおられれば、無料でお送り致します。九州弁護団・古賀までご一報ください。

Posted by: 古賀 | August 06, 2004 at 11:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/1133826

Listed below are links to weblogs that reference 「話をしてもいいですか 意見陳述集」:

« 紙碑 原爆被爆者手帳 | Main | ニュースレター 5号 C型肝炎治療を考える »