« 佐賀県 B型肝炎集団感染で、再発防止策 | Main | 「先生」に苦言 患者の権利オンブズマン »

August 08, 2004

高松で 患者交流会

 7日、高松の官庁街にある県社会福祉会館で、「肝臓病医療講演会・患者交流会」が開催されました。
 地元の「香川肝臓友の会」と「平和病院患者会『菜の花会』」からもたくさん会員が参加され、会場の準備から夕方からの懇親会まで、裏方をしっかりと手伝って頂きました。これには弁護団の古賀さんも感心しておられました。

香川の講演会風景

 

 写真説明
  左上 渡辺精四郎先生の講演
  右上 今治在住の原告 武田せい子さんのお話
  左中 九州の原告 小林さんのお話
  右中 渡辺先生の近著 「消化器内科診療の要点
  下  高松琴平電鉄 車内風景

 地元患者会の方が、記者説明会(7/2香川県弁護士会館)にも参加され、その後、地元紙の四国新聞社をもフォローしてくださって、3紙に案内が掲載されました。
 猛暑の中、100人を超える参加者がありました。


  

|

« 佐賀県 B型肝炎集団感染で、再発防止策 | Main | 「先生」に苦言 患者の権利オンブズマン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高松で 患者交流会:

» 高松医療講演会 [「古賀克重法律事務所」ブログ版]
 本日、平成16年8月7日、高松市内で第11回目の医療講演会を実施します。  九 [Read More]

Tracked on August 08, 2004 11:23 AM

« 佐賀県 B型肝炎集団感染で、再発防止策 | Main | 「先生」に苦言 患者の権利オンブズマン »