« 北海道 肝炎患者らへの医療費助成続けて! | Main | 「肝臓のなかま」 68号 »

September 30, 2004

ウイルス肝炎治療薬情報

 B・C型肝炎への治療薬の保険適用の見通しですが、これから来年位までの見通しは、
 ・C型肝炎:ペグ(イントロン)+リバビリン併用療法に医療保険適用(平成16年12月頃)
 ・B型肝炎:アデフォビル(平成16年12月頃)
 《早期に医療保険適用が期待できるもの》
 ・ゼフィックス「肝硬変」(B型)の効能追加申請    (平成16年6月申請)
 ・C型慢性肝炎に対する瀉血療法           (平成17年4月予定)
 ・C型代償性肝硬変へのインターフェロン治療     (臨床試験中)
 ・C型代償性肝硬変に対するペグ(イントロン)+リバビリン併用療法(臨床試験中)
 ・ウルソデキシコール酸製剤の300~900mg/日への適用用量の変更(臨床試験中)
 ・肝がん治療後の再発予防にビタミンK(グラケー)の投与(臨床試験中)
などが情報として寄せられています。

|

« 北海道 肝炎患者らへの医療費助成続けて! | Main | 「肝臓のなかま」 68号 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウイルス肝炎治療薬情報:

« 北海道 肝炎患者らへの医療費助成続けて! | Main | 「肝臓のなかま」 68号 »