« 患者の声ががん医療を変える | Main | 薬害肝炎訴訟 「おさらい」 »

October 15, 2004

C型肝炎は重い病気 仙台地裁報告

 13日に薬害肝炎訴訟の仙台地方裁判所での証人尋問が行われました。
 大内医師に対する原告側(被害者側)主尋問。
 名古屋の学生さんが、ご自身のブログ「明日には明日の風が吹く」で傍聴報告を出しておられます。

  「大内先生主尋問」
  「仙台期日のまとめ」

|

« 患者の声ががん医療を変える | Main | 薬害肝炎訴訟 「おさらい」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/1684207

Listed below are links to weblogs that reference C型肝炎は重い病気 仙台地裁報告:

« 患者の声ががん医療を変える | Main | 薬害肝炎訴訟 「おさらい」 »