« ウイルス性肝炎研究者への尋問 | Main | 滋賀肝臓友の会発足 »

October 03, 2004

道南5市長会 難病患者への助成継続要望

 北海道新聞の報道(04/10/01)によると、道南5市長会(苫小牧、室蘭、登別、伊達、函館)は9月30日、道が打ち切る方針を示している難病患者への助成事業「特定疾患治療研究事業」(肝炎患者の医療費助成も含む)を継続するよう、今月20日に北見市で開かれる道市長会で要望することを決めました。
 自治体の責任者も、道の難病対策見直し策では、患者に与える影響が大きすぎることをご理解いただいているようです。
 患者・家族の一層の奮闘が求められています。
 関連情報は、日肝協のサイトに掲載しています。

|

« ウイルス性肝炎研究者への尋問 | Main | 滋賀肝臓友の会発足 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/1578990

Listed below are links to weblogs that reference 道南5市長会 難病患者への助成継続要望:

« ウイルス性肝炎研究者への尋問 | Main | 滋賀肝臓友の会発足 »