« 肝炎克服の「波」をかき立てよう | Main | 安全指針が無い? 歯科領域 »

October 12, 2004

肝がんでも予防ワクチン 「ペプチド」

 12日付読売新聞に「肝がん予防ワクチン…ウイルス大幅減」の記事が掲載されています。
 日肝協の全国交流のつどい「分科会」でも、C型肝炎から多発する肝がんに対する対策を立てて欲しいという強い要望が出されていました。タイムリーな記事に見入ってしまいました。

 読売新聞社のON-Line「医療と介護」欄でも読むことができます。
 記事に関連したサイトもあります。以下に紹介します。

 久留米大学での肝炎や肝癌の治療研究センターは、
  ・先端癌治療研究センター
    http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/sentanca/index.html

 今回の記事に登場した伊東恭悟先生らの関連した研究一覧は以下の
URLで紹介されています。
    http://www8.cao.go.jp/cstp/sangakukan/tenji/tenji_016.html

 今回紹介された記事「肝がん予防ワクチン…ウイルス大幅減」の
「ウイルスを攻撃する免疫細胞(リンパ球など)が標的にしやすい
物質(ペプチド)」に関する解説は、上記「先端がん治療研究セン
ター」のサイトに掲載されています。URLは、
  http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/sentanca/examine.html

|

« 肝炎克服の「波」をかき立てよう | Main | 安全指針が無い? 歯科領域 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 肝がんでも予防ワクチン 「ペプチド」:

« 肝炎克服の「波」をかき立てよう | Main | 安全指針が無い? 歯科領域 »