« ボタン鍋の季節ですがご注意を! | Main | 平和の願いを絵筆に »

November 25, 2004

同病者のネットワーク作りを

コスモスの会会報
 <写真 愛知県コスモスの会会報>

 24日、愛知県で活動するコスモスの会から会報が届きました。「肝臓のなかま・愛知版」。
 日本肝臓病患者団体協議会の全国大会のこと、コスモスの会の一泊旅行、肝臓病教室の案内、新しい治療情報、薬害肝炎訴訟報告(ここには九州の原告小林さんの寄稿文も)などが掲載されています。

 初めて一泊旅行に参加された「秋桜」さんの「感想」から引用します。
 「・・・初めての申し込みに当日まで戸惑っていました。しかし、そんな懸念もバスが走り出したとたん吹っ飛んでしまいました。
 肝臓の専門医、栄養士、看護師のみなさん、そして同病者の患者同士、こんな心強い旅が他にあるでしょうか・・・
 女将の気配りが行き届いたホテルでの宴会、清水会長さんの名司会ぶりに、みな病気を忘れ笑い転げ、宴会後は、同行された二人のドクター、栄養士さんから医療・栄養相談が伺え、貴重な時間をいただきました。
 翌朝は・・・・(略)」

堺なんネット肝臓病講演会
 <写真 「肝機能をパワーアップする治療・肝癌に強い肝臓づくりは」で、亜鉛補充療法(解説:読売新聞 04/08/23)の重要性をお話しされる片山和宏医師(大阪厚生年金病院)>
 23日大阪堺市では、市の事業を「堺なんネット」が委託を受け、大阪肝臓友の会が企画と講師の紹介などで協力し、新しいタイプの「肝臓病講演会」が開催されました。
 市がこれまで行ってきた「健康教室」は、平日の午後に開催されることが多かったのですが、患者や家族が参加しやすい休日に開催することを重視した取り組みになり、参加者も60人余りにのぼりました。

 堺なんネット:難病関係患者団体4団体で構成し、堺市保健医療センター(堺市甲斐町3-2-6)5階に、「難病患者交流のひろば」を開設しています。

|

« ボタン鍋の季節ですがご注意を! | Main | 平和の願いを絵筆に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/2060123

Listed below are links to weblogs that reference 同病者のネットワーク作りを:

« ボタン鍋の季節ですがご注意を! | Main | 平和の願いを絵筆に »