« 「友の会だより」反響 | Main | じゃばら納め »

December 23, 2004

がん患者大集会

 22日、肝がん患者であるMさんの代理のM2さんと大阪府庁を訪問。
 5月に行う「がん患者大集会」(おおさかNHK会館大ホール)の後援名義をいただく申請のため。
 相談にお伺いしたのは、本館5階「がん・生活習慣グループ」、担当者に必要な書類が整っている確認してもらい、いくつか質問を受け、説明し、書類を受けていただきました。
 担当のK主事さんからは、年末年始をはさみ、1月中旬くらいになるとのこと。宣伝物の印刷に間に合うようにOKとなるように祈りながら帰途につきました。
 この大集会の準備にあたっては、事務局を引き受けていただいているM2さんの大車輪の働きに感服しています。

 府庁訪問を前に、府庁でのがん対策の窓口がどこにあるのか、府庁のサイトで探しましたがわかりませんでした。
 この課程で、難病相談の窓口の一つ連絡先の表示が間違って表示されていることも見つけました。
 先週、そのことを府庁の公聴担当者にメールで指摘しましたところ、昨日夕刻お返事をいただき改善されるとのことでした。1月中旬には、「健康づくり感染症課」のホームページがリニュアールされる予定だそうです。

 夜、関西テレビのニュースJAPANで、「検証C型肝炎」で、フィブリノゲン納入先リスト公表後の問題が取り上げられました。大阪府内のC型肝炎検査体制のことが取り上げられ、私の住む街の保健所の姿や、私の妻の顔も登場しました。
 この日に備後肝友会(広島・福山市)から届けられた福山市での検査態勢の拡充を知らせる新聞記事と比べると感染者数が多い大阪での改善が求められています。

|

« 「友の会だより」反響 | Main | じゃばら納め »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/2347123

Listed below are links to weblogs that reference がん患者大集会:

« 「友の会だより」反響 | Main | じゃばら納め »