« 検査しました?C型肝炎 | Main | 個人情報保護法と「診察」での情報提供 »

January 13, 2005

HCV 若年者対策は?

 11日と12日の新聞に気になる記事が2つありました。
 一つは、読売新聞11日付朝刊1面、「C型肝炎、母子感染が1割…厚労省調査」
 二つめは、朝日新聞東京本社12日付夕刊社会面、「タトゥー、ご注意 C型肝炎感染 女性に人気、ワンポイント入れ墨」

 これまでの厚労省の肝炎対策でのウイルス検査の受診呼びかけは、中高年向け。
 妊婦さんやタトゥのお客さんは20代、ピアスも含めるといや10代からの対策が必要ではないだろうか。

 昨日も千葉の療友からメールをいただきました。
 HCVの母子感染が1割。その内の3割は4歳くらいまでにウイルスが自然に排除されるようですが、残りはキャリア化する可能性もあるようです。
 4歳頃からインターフェロン治療すれば4割が治癒する可能性もあると研究班のデータを紹介していますが、それでもキャリアの状態で残るケースもあるようです。
 これらの率が多いとするのか少ないとするのか、いろいろ考えさせられる記事です。

 10歳代からのHCV対策を早急に確立させなければならないと思った記事でした。

|

« 検査しました?C型肝炎 | Main | 個人情報保護法と「診察」での情報提供 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference HCV 若年者対策は?:

« 検査しました?C型肝炎 | Main | 個人情報保護法と「診察」での情報提供 »