« 「沈黙破る女性たち」 朝日新聞から | Main | もっとたくさんの方に聞いていただく努力が »

March 04, 2005

肝炎対策=肝癌対策

 夕方、③龍野肝臓フォーラムを追記しました。

①国のC型肝炎対策の「専門家会議」の初会合が開催されました。
 尾辻厚労相も参加されたようです。
 その模様が共同通信の配信記事で紹介されています。
  「受診率向上や最新治療普及 C型肝炎対策会議」

 この会議を傍聴した東京の療友の話では、次回は、4月4日、12日が予定され、関係者からのヒアリングも行われるようです。そのときには、患者団体からのヒアリングも予定されているようです。

②「科学的根拠に基づく肝癌診療ガイドライン2005年版」
 やっと肝癌分野についてもまとめられ刊行されました。ドクター向けの専門書です。

 科学的根拠に基づく肝癌診療ガイドライン2005年版
 出版社 金原出版
 定価  3,800円
 編集  科学的根拠に基づく肝癌診療ガイドライン作成に
     関する研究班(班長 幕内雅俊氏)

 同書、前文より

 平成14~15年度の厚生労働省診療ガイドライン支援事業により
「科学的根拠に基づく肝癌診療ガイドライン作成に関する研究班
(班長 幕内雅俊)」が組織され、ガイドラインがまとめられた。
   ・
   ・
 本ガイドラインは今後3~4年ごとに日本肝臓学会によって改
訂がなされる予定である。・・・・・(略)

③兵庫県西播磨地域肝癌対策協議会「肝臓病フォーラム」
 患者会「肝炎友の会兵庫」の会長さんが、フォーラムでお話をされるので、聴講にでかけました。
 会場は、龍野商工会議所が入っている建物。兵庫県の龍野合同庁舎の前。JR姫新線の本竜野駅から徒歩15分。
 駅をおりてから駅前通を歩いて向かったのですが、人通りが全くないと言っていい駅前通に驚きました。
 会場では、入り口の受付の横で、肝炎友の会の役員さんが書籍を販売されていました。
 基調講演では、川崎医科大学の久保木真医師が、岡山県高梁地区の「肝炎、肝癌検診」に携われた経験をお話しされ、C型肝炎対策は「肝がん」対策であること、患者さんはC型肝炎の治療に積極的に参加してほしいことを、聴衆である患者・家族の顔を見ながら、語りかけるようにお話しされ、ドクターの話術に感心した次第です。
 パネルディスカッション「増加する肝癌死亡の減少をめざして」では、
 1)龍野市医師会長さんが、龍野市での医師会が費用を持ちだして肝炎日曜検診を行った経験を報告され、医師会が「肝炎から肝がんへの経過を追跡調査、地域の肝炎、肝がん発生予防、治療に活躍」していることを強調されました。
 2)家島町の保健師さんは、「町行政での肝炎対策」をお話しされ、検診、事後支援、インターフェロン治療への治療費助成など、肝炎ウイルス感染者への支援活動について報告されました。
 3)肝炎友の会 山本会長さんは、兵庫県における患者会活動について、資料を用意され紹介されました。

 残念ながら、夜の地域の活動の打ち合わせのため、山本会長さんのお話の途中で帰途に。タクシー、新幹線、はるか号を乗り継いで、打ち合わせのあった地元の小学校に6時半に到着。あわただしい、一日でした。

 西播磨地域の肝がん対策協議会の活動は、今後の自治体の対策に大変役立つもので、その活動を全国に普及されることを熱望しています。

 
 

|

« 「沈黙破る女性たち」 朝日新聞から | Main | もっとたくさんの方に聞いていただく努力が »

Comments

昨年12月に認可された、ペグ+リバビリン併用療法ですが、早くも関西方面で副作用の犠牲者がでたと情報がありましたが事実なのでしょうか?

駆除率も高いでしょうが、反面リスクもあり肝炎者も慎重にならなければと感じております。

Posted by: 星野英男 | March 05, 2005 at 08:06 AM

 副作用の犠牲者、?ですね。
 ただ、きついお薬ですから投与は慎重にしなければなりませんね。

 患者会には、有害事象の出現で、眼科のドクターから治療の継続をストップした方がいいと言われた患者さんの相談も寄せられています。

Posted by: sin | March 06, 2005 at 05:16 AM

sin さん ご多忙中早速のRe有難うございます。C型感染者は統計では、西低東高のようですね。

関東の方でも、併用療法の希望者が多くいますが、指導医のコメントでは1年経過後の観察次第「副作用」で・・・
共通のようです。

かなりsevereのようです。

Posted by: 星野英男 | March 06, 2005 at 07:22 AM

 星野さん、6日に行われた講演会でのお話で、ペグイントロン+レベトールの治療中に「急性膵炎」でお一人亡くなられたそうです。

Posted by: sin | March 06, 2005 at 11:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/3165062

Listed below are links to weblogs that reference 肝炎対策=肝癌対策:

« 「沈黙破る女性たち」 朝日新聞から | Main | もっとたくさんの方に聞いていただく努力が »