« 薬害肝炎訴訟 4月の予定 | Main | 日肝協の新事務所訪問 »

April 03, 2005

患者団体の合流

日本患者家族団体協議会幹事会の会場ホテルから
 <写真 日本患者家族団体協議会幹事会の会場ホテルから>

 3日午後、東京のホテルの会議室を会場にして、日本患者家族団体協議会(JPC)・幹事会が開催されました。
 肝臓病患者会(日本肝臓病患者団体協議会)からの選出幹事として参加しました。
 「執行部」から報告されることや提案されることを聞いていて、日本の医療福祉の激動期に、患者団体としてなにができるのか、考えさせられる会議でした。
 明日は、厚労省の「C型肝炎等に関する対策専門家会議・参考人からの意見聴取」に参加するために東京に残ります。

 JPCの幹事会は、日本患者・家族団体協議会(JPC)と全国難病団体連絡協議会(全難連)の組織統一です。
 難病対策の確立を求める国会請願行動、障害者自立支援法について協議されました。
 報告事項では、①第三・四種郵便物廃止反対、②介護保険法の見直し、③今後の障害者福祉施策、④混合診療解禁、特定療養費拡大に反対する取り組み、⑤医薬品医療機器総合機構、・・・・と盛りだくさんで、夕方5時までに終えるという短時間の会議のあり方についても、検討の余地が残されました。
 この会議で「患者」やその家族を取り巻く「問題」はたくさんあって、これを理解し患者会で説明し、対策を練ることの大変さをひしひしと感じました。
 

|

« 薬害肝炎訴訟 4月の予定 | Main | 日肝協の新事務所訪問 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/3552364

Listed below are links to weblogs that reference 患者団体の合流:

« 薬害肝炎訴訟 4月の予定 | Main | 日肝協の新事務所訪問 »