« ブログで情報交換 | Main | フィブリノゲンだけではダメだった? »

April 20, 2005

薬害肝炎訴訟 傍聴と支える会総会への参加を

05418000541801
<写真 和泉市小田町 レンゲ畑>

 4月20日、薬害肝炎訴訟の大阪地裁での期日です。
 原告側・小林証人(産科専門家)に対するフィブリノゲンの有効性に関する原告側弁護団による反対尋問です。
 証人に関する尋問は、これで終わる予定です。次回からは、原告へ調べが始まります。

 ぜひ多くの方に傍聴をお願いします。お誘いの記事を掲載した支える会のニュースレター9号(pdf800kb)

 傍聴券の配布は、地裁のサイトのお知らせ欄に  

 ■傍聴券交付情報 平成14年(ワ)第10567号等 損害賠償請求事件

 傍聴券配布は以下の通りです。

 ○傍聴券配布場所 本館南側駐車場西側芝生前
  ○配布開始時間   午前9時45分
  ○配布方法    傍聴券は先着順に交付します。
            一般傍聴券の発行予定枚数は,65枚です。
           先着順に交付し,抽選は予定していません。


 また、裁判終了後、中之島の中央公会堂で「報告集会」と「薬害肝炎訴訟を支える会・大阪」の総会を行います。ぜひ、ご参加ください。
  

|

« ブログで情報交換 | Main | フィブリノゲンだけではダメだった? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/3762617

Listed below are links to weblogs that reference 薬害肝炎訴訟 傍聴と支える会総会への参加を:

« ブログで情報交換 | Main | フィブリノゲンだけではダメだった? »