« 医療機関の試み | Main | 「がん患者大集会」 病院転々“難民”をなくそう! »

May 16, 2005

17日の生活ほっとモーニング(NHK)

0551000第1回 がん患者大集会

 肝臓友の会のメンバーでもある三浦捷一さんは、肝がん患者の内科医師。非環式レチノイド(日研化学:肝がん再発予防薬)の早期承認の運動(癌治療薬早期認可を求める会)、日本がん患者団体協議会、がんを語る有志の会などで活動し、がん患者さんやその家族の相談にものってこられました。
 これらの活動を通して、がんの種類を超えた患者同士のネットワークや、がん患者団体を支援するシステム作りが必要だと提案されています。
 この17日のNHK総合テレビ・生活ほっとモーニング「がんサポートキャンペーン(6) 広がる患者ネットワーク最前線」に登場され、全国のがん患者とその家族に訴えられます。放送は、17日(火)、午前8時35分~10時、NHK総合テレビ。

 

 この番組は、生放送、三浦さんは前日から上京され、NHKとの打ち合わせや番組出演をこなしながら、国会議員への支援要請訪問やがん患者支援団体への訪問・懇談活動も精力的に行われます。
 <写真 三浦医師の仕事場そばの極楽寺> 

|

« 医療機関の試み | Main | 「がん患者大集会」 病院転々“難民”をなくそう! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/4145394

Listed below are links to weblogs that reference 17日の生活ほっとモーニング(NHK):

« 医療機関の試み | Main | 「がん患者大集会」 病院転々“難民”をなくそう! »