« 医学・医療情報を提供する患者図書室 | Main | リハビリをかねて »

May 05, 2005

お別れ

0550500
<写真 Eさんの作品、友の会の前事務局長さんの事務所で>
 3日、肝臓友の会で運営委員などを務めていただいたEさんの「お別れの会」がありました。
 69歳、6年半ほど肝がんと闘われ、1日午前3時に旅立たれました。
 お若い頃は、看護師さんとしてばりばりお仕事をされていましたので、その体験と知識を生かされた活動で、患者会でも大変お世話になりました。
 旦那様のお仕事の関係で一時期愛知県に転居されましたが、そちらの患者会にも所属され、がんばっておられました。
 肝がん発がんを契機に、娘さんの近くに住まいを見つけられて、大阪のO、S、I医療機関で切除術や塞栓療法をお受けになりながら療養されていました。

 ときどき電話で相談が寄せられ、その内容は本当に深刻なものでした。
 最近は、地元の市民病院で肝不全の治療を受けておられました。
 積極的に肝がんと闘っておられましたが、塞栓療法の術者の未熟で抗ガン剤の副作用(腹部の皮膚の激しい炎症)で、肝がんの治療が思う時期にできなくなったことを残念がられていました。
 抗ガン剤の副作用と治療の術者を患者が選べない、恐ろしさを体験させられたEさんの闘病でした。

|

« 医学・医療情報を提供する患者図書室 | Main | リハビリをかねて »

Comments

Eさんお亡くなりになられたのですね。ご冥福お祈り致します。69歳でまだまだこれからだと言うのに本当に残念に思います。

Posted by: 笑えれば | May 06, 2005 at 09:11 AM

 笑えばさん、友の会でもお世話になっています。
 C型肝炎の治療にインターフェロンが普及しだした頃には、Eさんはすでに肝硬変と診断されていたようです。インターフェロン治療が受けられなかったと思います。
 肝硬変にもインターフェロン治療が適応になるようにがんばらねばと思った「お別れ会」でした。
 ブログが普及し、「はてな」のように「アンテナ」で、お仲間の情報発信を一覧できるようになったのですね。
 便利な世の中です。
 http://a.hatena.ne.jp/fujii_yoshio/
 インターフェロン治療など療養体験の情報発信なかまたちの最近の様子一覧です。

Posted by: sin | May 08, 2005 at 06:28 AM

I know this website offers quality depending articles or reviews and additional data, is there any other site which offers such things in quality?

Posted by: Christopher | August 08, 2015 at 06:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/3988151

Listed below are links to weblogs that reference お別れ:

« 医学・医療情報を提供する患者図書室 | Main | リハビリをかねて »