« 「がん患者大集会」 病院転々“難民”をなくそう! | Main | カルテは「保管」を! »

May 18, 2005

がん対策は政府をあげて

0551800第1回 がん患者大集会
 昨日は、NHK「生活ほっとモーニング」放送終了後、三浦代表(がん患者大集会実行委員会)に合流して、与野党の国会議員さん2人の事務所(議員会館)を訪問。国会開会中なので秘書の方と懇談し、「がん治療」を巡る問題についてお願いしました。
 がん対策は省をまたがる問題、特にがん専門医療従事者の養成は大学(文部科学省)、財源は財務省、地方自治体病院(総務省)等々。発足したがん対策本部は、「厚労省」ではなくて、首相の直轄にすべきだと、根本的な見直しをお願いしました。

 午後の後半は、乃木坂の「NPO TeamNET」の事務所を訪問。いくつかのがん患者団体のメンバーと合流し、「がん患者情報センター」実現の可能性について意見交換を行いました。

 がん患者大集会は、NHK生活ほっとモーニング放送中から、申し込みやら問い合わせが相次いだそうです。
 たくさんの参加者が見込まれ、会場からあふれることを心配しなければならない事態になりそうです。


 
 

|

« 「がん患者大集会」 病院転々“難民”をなくそう! | Main | カルテは「保管」を! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/4176321

Listed below are links to weblogs that reference がん対策は政府をあげて:

« 「がん患者大集会」 病院転々“難民”をなくそう! | Main | カルテは「保管」を! »