« 末期がん患者への介護保険 | Main | 薬害肝炎=「エリコの青春」 »

May 26, 2005

肝炎治療研究の到達点と課題

0552600
 <写真 3月に大阪で行われた「C型肝炎最新治療」講演会風景>
 肝臓週間まっただなか、各地で公開講座が行われています。どちらも盛況のようです。
 週間終盤の土・日にも、講演会が各地で開催されます。情報が届いているものをイベント用ブログにまとめてみました。
 「肝臓病に関するイベント」
 また、4月に行われた「第91回日本消化器病学会」(東京都千代田区・東京国際フォーラム)は、「消化器病学の共創未来-新しい可能性の扉を拓く」をテーマとして各領域における最新の知見が発表されたもようです。
 肝炎に関して、「進化するインターフェロン治療」「幹細胞の治療への応用」など研究の到達点や課題が、医学書院のサイトで紹介されています。
 「消化器病学の新しい可能性」


 

|

« 末期がん患者への介護保険 | Main | 薬害肝炎=「エリコの青春」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/4284394

Listed below are links to weblogs that reference 肝炎治療研究の到達点と課題:

« 末期がん患者への介護保険 | Main | 薬害肝炎=「エリコの青春」 »