« 非環式レチノイドの治験始まる | Main | 6/15は大阪地裁へ »

June 14, 2005

検査料27,080円也-

0561302
 14日。狭心症治療(ステント挿入)の経過観察のために「心シンチ」の検査を受けました。4月に心カテーテルを行ったドクターからの指示です。

 M病院系列のO診療所にあるRI検査室に9時到着。検査衣に着替えて、自転車こぎの検査室へ。点滴、心電や血圧測定の準備をして、6分間の自転車こぎが始まります。
 負荷かけ(ペダルを段階的に重くし)ながら、5分を過ぎたところで、放射性同位元素(タリウム)を注入。6分過ぎでこぐのを止めて、1分間ほど心電図測定。
 その後、シンチ撮影。CT撮影用のような台に寝て、胸の周りをレントゲン撮影のフィルムの入ったような四角い大きな測定器が一定間隔ごとに移動して撮影していきます。所要時間は14分。

 同じような撮影を3時間後の13時30分からもう一度受けて、検査終了です。
 薬によるアレルギーもなく、無事経過していますが、この検査料が27,080円なのがすごく負担になります。
 肝臓の検査(造影CT、腹部エコー)も高額ですが、この検査は群を抜いています。
 結果は、1週間後に、いつも通っているH診療所で主治医から説明されることになっています。

|

« 非環式レチノイドの治験始まる | Main | 6/15は大阪地裁へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 検査料27,080円也-:

« 非環式レチノイドの治験始まる | Main | 6/15は大阪地裁へ »