« C型肝炎被害の実情を広める裁判に! | Main | アコーデオン教室コンサート »

June 03, 2005

薬害肝炎・原告を支える

0560301
 薬害肝炎訴訟を支える会大阪のニュースレター(第10号)が届きました。
 15日の裁判傍聴のお願いが掲載され、いよいよ大阪でも原告さんの尋問が始まります。私と同じ診療所の患者さん・桑田さんへの尋問もこの日です。体調を整え傍聴を予定しています。(前日の心シンチの検査が心配)
 6月は下記の通り東京と大阪で期日があります。(ぜひ傍聴にお越しください)

 ・東京地裁 6/ 7 飯野四郎証人(肝炎専門家)、柚木幹弘証人(三菱ウエルファーマの社員)への反対尋問(東京の支える会のサイトから)
  (この日の裁判に関する解説=古賀弁護士さんのブログ
 ・大阪地裁 6/15 原告に対する尋問(支える会大阪のブログ)
 

 ニュースレター第10号の内容は、
 ・「薬害肝炎大阪訴訟・第16回弁論」傍聴のお誘い
 ・第15回期日報告「問題製剤の有効性、ここに決着」
 ・各地裁報告 3/23福岡
          4/12東京
          4/25名古屋
          5/26福岡
 ・トピックス インターフェロンの自己注射が保険適用に
 ・poky通信「学生の活動 活発化!」
 ・お知らせ 「肝臓病講演会」(豊岡・神戸・京都・大阪・滋賀)

|

« C型肝炎被害の実情を広める裁判に! | Main | アコーデオン教室コンサート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 薬害肝炎・原告を支える:

« C型肝炎被害の実情を広める裁判に! | Main | アコーデオン教室コンサート »