« アコーデオン教室コンサート | Main | 電話当番 »

June 05, 2005

薬害でも、患者大集会でも

056040105605020560503
 6時、わんぱく犬ポコと散歩、市長選挙の候補者ポスター掲示板が設置されていました。特定団体との癒着で逮捕された稲田順三前市長の後を引き継ぐ市長選挙。3人の方が立候補を表明しています。清潔で公正で庶民の生活を第一をモットーとする候補者を応援したい。

 散歩から帰って新聞を見ると、社会面(朝日新聞)に薬害肝炎大阪訴訟で実名公表して戦っている森上さんのことが大きく取り上げられていました。写真は、本当に痛々しい状況が伝わってきます。今月にも息子さんからの生体肝移植を阪大で受けると伝えています。成功してお元気な姿で裁判所にこられることを祈っています。

 午後から、「がん患者大集会」に携わった主立ったボランティアスタッフの反省会。天神橋6丁目の近く(写真右)のW社の事務所をお借りして12人が集いました。参加者からのアンケートや事務局に寄せられたご意見が紹介され、スタッフの側も当日の活動について感想を出し合いました。
 事務局を担当されたMさんからは、5月末時点の決算が報告され、第2回目に引き継ぐための経費などについても提案されました。当面は、「がん患者大集会ホームページ」の改訂と継続、「がん患者大集会報告集」の作成(7月予定)と発送などが、課題として上がってきました。このための会議は6月26日。三浦代表が治療のために入院しておられますので、お見舞いを兼ねた「報告」訪問の日程、NHKがんサポートキャンペーン取材受け入れなども相談。
 26日の午後の「がんを語る有志の会」患者交流会、7/23厚生年金会館での「放射線治療公開講座」の準備打ち合わせも行われ、盛りだくさんな内容の会議を19時には終えました。
 


|

« アコーデオン教室コンサート | Main | 電話当番 »

Comments

テトラサイクリン歯《河田歯科医院
   ↑
検索してください

40才前後の男女に多いです、
京都新聞にはよく「医療相談」に
のっていました、

薬害スモンの講演会では協力学者
さんは よく説明していられました

厚労省も そんな薬害被害者がいるのに
放置のままです、私・個人の推定
では 100万人はいられるでしょうね

Posted by: 点々 | June 06, 2005 at 10:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/4433808

Listed below are links to weblogs that reference 薬害でも、患者大集会でも:

« アコーデオン教室コンサート | Main | 電話当番 »