« C型肝炎:治療の選択、改めなければ | Main | ペグ+リバ 効果無し?対策は? »

July 08, 2005

薬害肝炎訴訟原告団からのお手紙

0570801
 薬害肝炎訴訟を支える会大阪の世話人会が、12日に長野法律事務所の会議室で行われます。
 大阪地裁でも、6月15日の期日から「原告本人尋問」が始まりました。8月29日には、2回目の原告本人尋問が行われます。これに向けての支援の準備のための会議です。
 6月28日には、名古屋地裁に1人の追加提訴があり原告は全国で89人になりました。
  詳細は、名古屋弁護団のブログでご覧ください。
 30万人以上に使用されたとするフィブリノゲン製剤被害者に、裁判に加わってほしいと、大阪の原告・武田さんは日本肝臓病病患者団体協議会に、全国のC型肝炎患者に届けてほしいと手紙を託されました。
 早く3桁の原告団になってほしいと願っています。

 7月6日に行われた福岡地裁での原告本人尋問では、被告側代理人の横暴な言動が際だったようです。裁判後の報告集会で原告番号12番で証言された方が、これからは実名で裁判を闘うと決意されました。手島妙子さんの勇気に拍手を送ります。
 7/6福岡地裁期日の報告と報告集会の様子(古賀弁護士のブログ)

 原告団 武田さんのお手紙--------------

 患者会の皆様へ

 拝啓 薬害肝炎提訴から2年余り肝炎患者団体の方々にはいつも応援して頂き私達原告も大いなる勇気と安心感を頂いています。
 原告の中には患者会から情報を頂き、悪戦苦闘の末やっと原告になった方が何人かいます。また会報から肝臓の治療について学んでいる者も少なくありません。私達は色々な方達の力をお借りしてやっと昨年12月医療機関公表を実現することができました。
 しかし、患者自身がフィプリノゲンで感染した事実自体わからない方もいますし、カルテの保存期間(5年)が過ぎているため、患者さん自体調べる以前から諦めている方もおられるのではないでしょうか。私たち原告が考えていた以上に仲間が増えていません。
 肝炎患者は日々の薬、注射、健康食品と、約3か月毎の検査で莫大な治療費を払っています。肝臓病になっているだけで心の葛藤は並大抵ではないはずですが、それに加えて治療費と治療から来る副作用に耐えなければならないのです。
 自営業も会社勤めも半日以上かかる病院通いは非常に辛いものがあります。せめて治療費を助成していただくか、障害者の枠に入れていただき障害年金をもらえるようにしていただければ少しは安心して治療に専念できることと思います。肝炎の正しい知識も各自治体の保健所(保健センター)などを通じて知らせてもらうよう政府に働きかけなくてはならないと思います。
 厚労省を動かし、治療費助成等を確立きせるためには、肝炎患者自身が立ちあがり、大挙して働きかけることが大事ではないでしようか。現在治療を要している年齢層をみても大多数が働き盛りの人達で、悠長にしている時間はないのが実情です。どうか各地の患者会でも、もう一度血液製剤で感染した方がおられるか話し合つていただき、原告の肝炎患者と各地の肝炎患者が交流し、今後の運動について話し合いの場を設けていただきたいと切にお願いする次第です。
                敬具
  -------------------- 以上

 ※武田さんの近況(サザエの日記より)

 

|

« C型肝炎:治療の選択、改めなければ | Main | ペグ+リバ 効果無し?対策は? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 薬害肝炎訴訟原告団からのお手紙:

» 追加提訴 [薬害肝炎名古屋訴訟のブログ]
 6月28日、薬害肝炎名古屋訴訟に新たに1名の感染被害者(原告番号10番)が追加提訴しました。  第Ⅸ因子製剤であるクリスマシンを投与されてC型肝炎に感染した東海地方の男性です。  これで、6月15日に、大阪訴訟に6名、九州訴訟に8名追加提訴したのをあわせて、全国5地裁での提訴被害者数は89名になりました。  7月9日には、金沢でも弁護士有志がフィブリノゲン110番を実施します。被害者の声を拾いあげて、追加提訴につなげてゆきたいところです。  ※薬害肝炎訴訟追加提訴については ... [Read More]

Tracked on July 08, 2005 10:28 AM

« C型肝炎:治療の選択、改めなければ | Main | ペグ+リバ 効果無し?対策は? »