« 肝発がんを防ぐために | Main | 活動資金が »

July 30, 2005

低い受診率

0573101
 27日に行われた「C型肝炎対策等に関する専門家会議」傍聴記の続きです。
 平成14年度から市町村で行われているC型肝炎ウイルスなどの節目検診の実施状況が資料として報告されました。
 全国の受診率は、C型肝炎ウイルス検査の節目検診で、25.1%です。
 平成14年から3年間で、537万人が検査を受け71000人の感染者が見つかったことになります。
 厚生科学研究助成「肝炎等克服緊急対策」研究班の疫学を担当されている吉澤班長(広島大学)は、これまでの研究では、本人がC型肝炎ウイルスの感染に気づいていない方の数は70万人。したがって、感染を気づかない約1割の方に感染していることを伝えることができ、未だに63万にの方が、感染を知らずに過ごしていることになると説明されていました。
 

 会議の当日傍聴者に配られた資料から、近畿地方の受診状況を拾い出してみますと以下の通りとなり、府県レベルでは、奈良をのぞいて受検率は全国レベル以下となっています。

府県名  受診対象者数 受診率
三重県   122755   12.82
滋賀県    70308   21.74
京都府    52271   20.41
大阪府   272196   18.41
兵庫県   193968   13.84
奈良県    57939   33.04
和歌山県   41606   18.1

政令市   受診対象者数 受診率
京都市 16500 11.73
大阪市 21150 33.26
神戸市 19482 93.66

|

« 肝発がんを防ぐために | Main | 活動資金が »

Comments

正に西高東低ですね。 国は40歳から節目検診と言うかたちで、啓蒙しているが感染者は怒り頂点にたっしています。

感染の起因は不明が多いでしょうが、明らかに医療の怠慢だったのが、第二国民病の所以であることが証明され、今後の対応としての回答を早急に求めたいです。
年齢に関係なく医療機関へ受診された患者さんは、抗体の検査は必須であるべきと思います。

早期発見により医療費削減にもなるのですから。

Posted by: ほしの | August 02, 2005 at 08:47 AM

But instead of barbarians, giants, magicians, goblins and similar creatures, Boom Beach can have a modern army with guns and tanks.

Posted by: boom beach hack for android, | July 30, 2015 at 05:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/5260533

Listed below are links to weblogs that reference 低い受診率:

« 肝発がんを防ぐために | Main | 活動資金が »