« 「おなか」を! | Main | 受検率 25% »

August 02, 2005

専門家会議の報告 まとまる

0580504
 C型肝炎対策等に関する専門家会議の報告書「C型肝炎対策等の一層の推進について」がまとまり、公開されました。
   http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/08/dl/h0802-2b.pdf

 私が注目しているのは、 
 「検査と治療の連携」の項(13頁)で、
(連携体制の例)
①都道府県等における検査体制と治療体制の連携を図るため、「肝炎診療協議会(仮称)」を設置し、関係機関及び関係団体との連携・協力体制を構築する。

 「治療体制の整備」の項(16頁)で
○肝炎治療の均てん化を図るため、肝炎診療の関係機関及び団体から構成される全国レベルでの協議組織「全国肝炎診療協議会(仮称)」を設置し、肝炎診療体制の充実について検討する。

 実際に実行あるものとするためには、それぞれの地域の患者会と現場で診療に従事されているドクター、健康管理などを担当されている保健所・保健センターの保健師たちの積極的な取り組みが欠かせません。

 追記(8/3):LUKEさんのブログ
  「第7回C型肝炎対策等に関する専門家会議のご報告  [止血剤「フィブリノゲン]」  
 傍聴されたLUKEさんが、この専門家会議の行方を含めてコメントされています。

 C型肝炎問題、インターフェロン治療を受けようにも企業の第一線で働いておられる方や自営業の方などは、仕事対策がきちんとなされなければ、治療を受けることができないという意見も最近特に増えています。
 来年度予算(来春)には、いくつかの対策が手当てされるでしょうが、LUKEさんのご指摘のように、問題は先送りされたこととかわりありません。

 尾辻厚生労働大臣の閣議後の記者会見での発言

 産経新聞「C型肝炎 40歳未満も検査無料 早期発見で治療充実 厚労省方針」(05/08/03)


|

« 「おなか」を! | Main | 受検率 25% »

Comments

第一回ITを活用した生活習慣病指導のためのテレメンタリング研修会
昨年度、試行的に開催し、大変な好評をいただきました。
今年度は、厚生労働省の後援もいただき、より生活習慣病指導に焦点を当てた研
修会といたしました。
テレメンタリングに関心のある皆様、また、システム構築にあたってのコミュニ
ケーションに関心のある方々のご参加をお待ちしております。
主催  日本遠隔医療学会
後援  厚生労働省
日時  平成18年3月11日(土)9:00-17:00
会場  東京国際フォーラム ガラス棟
対象  医療・保健関係者および生活習慣病指導のためのテレメンタリングに関
心をもち、何らかの経験を有するか、これから実践しようとする者。企業関係者
皆様の参加も歓迎致します。
参加費 5,000円
定員  70名(申し込み先着順)
http://square.umin.ac.jp/jtta/telement/telement.htm

時間講義内容講師
9:00-9:45 生活習慣病の基礎 メタボリックシンドロームとは 
木村 穣 関 西医科大学 助教授
9:50-10:35 生活習慣病対策への行政のとりくみ 
矢島 鉄也 厚生労働省健康局 生活習慣病対策室長
10:40-11:25 IT活用の生活習慣病指導に利用される機器
  鎌田弘之 岩手医科大学 講師
11:30-12:15 テレナースによるメンタリング
 亀井智子 聖路加看護大学 助教授
12:15-13:30 昼食
13:30-14:15 テレメンタリング(1) カウンセリング技法
 村瀬澄夫 信州大学 教授
14:20-15:05 テレメンタリング(2) メール、データ等を利用した
ストア・アンド・フォワードコミュニケーション技法
 佐藤恵美 産業精神保健研究所
15:10-16:15 テレメンタリング(3) TV電話等の映像による
リアルタイムコミュニケーション技法 
酒巻哲夫 群馬大学教授
16:20-16:50 知識理解度判定テスト解説および自己採点
16:50-17:00 修了式

遠隔医療学会からのご案内です。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
http://square.umin.ac.jp/jtta/

Posted by: メディカルテクニカ | January 13, 2006 at 10:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/5286005

Listed below are links to weblogs that reference 専門家会議の報告 まとまる:

» [C型肝炎闘病]C型肝炎対策等に関する専門家会議の内容 [藤居芳生の生きた証 -C型肝炎闘病とその他大勢-]
sinさん、[http://oosaka-hepatic.cocolog-nifty.com/00/2005/08/post_ff21.html:title]で、この前話題になった懐疑の報告書へのリンクをあげられています。 報告書PDF:[http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/08/dl/h0802-2b.pdf] まだ内容を見ていません。中身に関しては後ほど。 ... [Read More]

Tracked on August 04, 2005 at 07:06 AM

» 最近のニュースから [C型肝炎治療日記・新装開店版]
昨日の夜、割といい感じと書いた。あれからとてもよく眠れて、途中起きることもなかっ [Read More]

Tracked on August 04, 2005 at 11:20 PM

« 「おなか」を! | Main | 受検率 25% »