« September 2005 | Main | November 2005 »

October 14, 2005

病への支援 難連での研修

059250105x1302

 9月25日午後、10月13日午後の2回、患者会での「支援活動」について、NPO法人大阪難病連が主催して行われました。
  9/25 「病い-人間の本質的な経験-への支援」
   講師 山本耕平さん(学校法人浪商学園 大阪体育大学助教授)
 10/13 「ボランティア活動 新しい生き方をめざして」
   講師 名賀亨さん(大阪NPOプラザ所長・大阪ボランティア協会主幹)

 お二人のお話を聞いて、患者会活動の本質から考え直すことを多く学びました。
 山本さんはご自身が難病を患いながら活動しておられます。写真左は山本さんのお話の中で示されたスライドから拝借しました。

Continue reading "病への支援 難連での研修"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 12, 2005

患者の疑問が取り上げられる講演会に

05x1301
 ご近所のハナミズキの葉っぱや実の色が美しく、季候がよくなってきました。私が関わる患者会や関係団体では、どこも講演会や勉強会が開催されます。

 10/16~17 日肝協第15回全国交流のつどい・代表者会議
 10/30    大阪府・大阪難病連主催 学習講演会と医療講演・相談会
 11/12    大阪肝臓友の会第23回総会・講演会

など、私が所属する患者会で運営したりお手伝いするものも目白押しです。
 とりわけ講演会などの講師の先生と講演内容や進行で打ち合わせをするのも、会の「療養相談」担当者の係。
 昨日までに講師の大学の先生にお手紙を出したり、クリニックの先生や製薬会社の学術部の方と電話でやりとりしたりと、基礎的な打ち合わせをほぼ終えました。
 あと残っているのは、日肝協交流のつどい・第一分科会での討議資料の作成と印刷。

Continue reading "患者の疑問が取り上げられる講演会に"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2005

がん患者大集会 報告書

05x1001
 肝臓病患者会の全国組織「日肝協」から、「第1回がん患者大集会 報告書」(写真)が届きました。日肝協はこの集会の共催団体になっていたために加盟患者会に届けられたのです。
 報告書を改めて読み返してみて、がん患者や家族が、がん医療の到達点を総括し、改善しなければならないところを提言していくという活動の重要性を再認識しました。
 日肝協からの添え書きには、第2回がん患者大集会は、来年3月25日(土)、東京NHKホールを会場に開催される予定と書かれていました。

Continue reading "がん患者大集会 報告書"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2005

滋賀肝臓友の会 1周年で肝がん講演会

05x090205x0901
 滋賀肝臓友の会は、今月創立1周年の記念を迎えます。9月25日には、JR草津駅前で正しい理解を求める」国会請願署名運動を行いました。(写真左は、宣伝行動を伝える読売新聞9/26付け)

Continue reading "滋賀肝臓友の会 1周年で肝がん講演会"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

October 08, 2005

薬剤師さんに感謝 薬害肝炎訴訟・福岡地裁

05x050105x050205x0503

 5日、薬害肝炎訴訟福岡地裁での原告本人尋問、最後の期日でした。傍聴と支援に駆けつけました。
 本来は9月7日に行われるものが台風の影響で延期されていました。
 原告本人尋問も原告3人の方と弁護団の準備を入念にやられて、そそれぞれの原告の被害の実情を訴える証言はすばらしく、フィブリノゲンによる感染からこれまでの被害の一つ一つに傍聴者の涙を誘いました。

 この日の裁判で、感銘したことは裁判の最初に行われた投薬証明書を出された産科病院の現院長の証言でした。

Continue reading "薬剤師さんに感謝 薬害肝炎訴訟・福岡地裁"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2005

肝臓友の会

05x03sinmati01

 私が関わっている肝臓友の会は、1983年に十数名で発足しました。初代会長は、長距離トラックの運転手。体も持たないし、患者会のこともできないので、軽トラックによる自営の運送業を始められたが、これも患者会の仕事もしながらできないし、病気も重くなって止められました。
 私が関わりだしたのは1990年。まだ初代の会長さんもお元気で、W副会長さんが事務所を構える仕事場で打ち合わせをしていたものです。西区新町。
 今は、会員も1000人前後になりましたので、Wさんのビルの4階に会の事務所を構えています。
 本日の朝日新聞に、新町のことが取り上げられていました。(写真)

Continue reading "肝臓友の会"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

薬害を起こし、拡大させるのは「人」

05x00202

 2日午後、ドーンセンターで開催されたパネルディスカッション「薬害イレッサと薬害肝炎を考える~医薬品の安全性~」に参加しました。
 イレッサの被害者や訴訟を担当されている弁護士さんのお話を聞いていて、花井十悟さんの基調講演の中でおっしゃっておられた「薬害を起こし、拡大させるのは『人』」を実感しました。

 

Continue reading "薬害を起こし、拡大させるのは「人」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2005

パネルディスカッション「「薬害イレッサと薬害肝炎を考える」

05x0201
 特定非営利活動法人ネットワーク医療と人権MERS主催、パネルディスカッション「薬害イレッサと薬害肝炎を考える~医薬品の安全性~」が開催されます。



○ と き  2005年10月2日(日)

       13:30~16:30(開場13:10)

○ ところ  ドーンセンター 4階会議室1

○ 内 容  基調講演 花井十伍さん

       (大阪HIV薬害訴訟原告団代表)

   パネルディスカッション

    ・桑田智子さん(薬害肝炎訴訟原告)

    ・稲垣仁志さん(薬害イレッサ訴訟原告

    ・永井弘二さん(薬害イレッサ弁護団)

    ・日笠聡さん(兵庫医科大学病院内科)

お問い合わせ先 メール



| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »