« 薬害肝炎 クリスマス街宣 | Main | フィブリノゲンなどの血液製剤が 時限爆弾を »

December 19, 2005

薬害肝炎訴訟 14日福岡、19日大阪

05z1301
 <写真:前回期日の福岡地裁前集会の模様>

 福岡や大阪では、いよいよ原告側最終準備書面による意見陳述日です。
 福岡地裁 14日(水)  詳細は古賀弁護士さんのブログ
 大阪地裁 19日(月)   詳細は、支える会のブログ

 傍聴ご支援をお願いします。

 福岡地裁で「原告側主張のまとめの弁論」が行われます。弁護団は、11月30日に最終準備書面を649頁にまとめ裁判所に提出しています。14日の期日では、この最終準備書面に基づいて、4人の弁護士と原告団からは山口美智子さん、小林邦丘さん、原告番号16番さんが、それぞれの被害や思いの意見陳述を行うので、多くの方の傍聴などでの支援を訴えています。


 《14日 福岡 当日の予定について》
    12時 博多駅前にてビラ配り・署名活動
    14時00分に福岡地方裁判所前に集合。判所前集会を行います。
    14時20分頃から抽選傍聴券の配布。
    15時から16時  裁判(意見陳述)
                福岡地方裁判所 3階  301号法廷
    16時30分ころ  記者会見(裁判所裏・弁護士会館)


     9時 45分 《 傍聴券 交付 ※先着順 66枚 》
            大阪地方裁判所 本館北玄関 西側出入口
    10時~ 《 開廷 》 大阪地方裁判所 202号法廷
    12時  《 終了予定 》
    正午過ぎ~13時 《 期日報告集会 》  中之島公会堂

 大阪の裁判では、原告側弁護団がプロジェクターで投影しながら、原告側の主張をわかりやすく説明する弁論を行います。
 今回の裁判で薬害C型肝炎患者の被害の実態や国、製薬企業の責任がどこにあるのかわかりやすくまとめられたものをご覧になれると思います。

 ぜひ、傍聴にお越しください。


|

« 薬害肝炎 クリスマス街宣 | Main | フィブリノゲンなどの血液製剤が 時限爆弾を »

Comments

  今年も本当にお世話になりました。

 私の活動はsinさんの足元にも

 及びませんが、来年もご指導賜りますよう

 よろしくお願いします。

  必ずいい結果を報告できるように

       精進します。

Posted by: くうです。 | December 19, 2005 at 10:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/7595862

Listed below are links to weblogs that reference 薬害肝炎訴訟 14日福岡、19日大阪:

» 各地裁版大詰め [薬害肝炎名古屋訴訟のブログ]
九州訴訟では、去る12月14日(水)期日に原告側最終準備書面が提出され、意見陳述がおこなわれました。  ※以下のサイトをご参照下さい。  古賀克重法律事務所ブログ版  くうブログ  肝臓のなかま 大阪訴訟では12月19日(月)期日に原告側最終準備書面が提出され、意見陳述が行われます。  ※以下のサイトをご参照下さい。  薬害肝炎大阪訴訟支える会blog  Dear Life 大阪では、この期日を控えて、前日の12月18日(日)に裁判傍聴を呼びかける「クリスマス街宣活動」が行... [Read More]

Tracked on December 16, 2005 at 05:45 PM

« 薬害肝炎 クリスマス街宣 | Main | フィブリノゲンなどの血液製剤が 時限爆弾を »