« 大阪府折衝(病院事業・福祉・労働・教育) | Main | 患者同士で「情報」を交換したい »

December 07, 2005

同じ病状の方と

 患者会の事務所当番をしていますと、近況を知らせていただいたり、療養のお問い合わせのお手紙や絵手紙を読ませていただき来ます。
 肝硬変で食道静脈瘤の治療をお受けになった方からいただいたお手紙。
  -----------------------
 9月20日(火)療養相談会に参加して山本先生より、特殊アミノ酸の点滴もしてもらったらと指導していただき、A病院の主治医に相談したら「リーバクト」を飲んでいるのでいらないと言われたがどうなのでしょう。
 友の会の会員で同じ(近い)病状の進みぐあいの人達とのディスカッションも望み、医者の指導、検査、薬等を話し合いたい。(聞きたい)
  ------------------------

 8日には、新しい会報112号を会員に届けるために袋詰め作業を行います。
 「友の会だより」112号の内容を目次から拾ってみますと、

  講演会案内                 ・・・・   3
  友の会第23回総会  報告         ・・・・  6
           会則(改訂後)       ・・・・   8
           総会を終えて 会長の願い・・・  10
  第15回日肝協代表者会議報告      ・・・・  11
  活動報告   療養できる生活環境の保障は緊急の課題 ・ 14
           肝硬変や肝がんにならないために・・  15
   講演録「完治と肝発ガン抑制のための最新の治療」・・  16
   肝臓情報    三浦医師が出版「がん戦記」・・ 39
           会費などの郵便振替料金の改定・・ 41
   療養相談の窓  サプリメント 検査や治療に影響・・  42
           食事エネルギーの摂取量と摂取方法・・・ 43
   おたより           ・・・・  49

 前号から、東京の藤岡高弘先生、松原市で開業されている伯井俊彦先生のご厚意で、「肝臓病の食事療法 」について連載しています。今回は「食事エネルギーの摂取量と摂取方法」(カロリーの問題)。
 113号(06年2月発行予定):2.タンパク質摂取の注意点と分岐鎖アミノ酸補給の効果
 114号(06年4月発行予定):4.必須脂肪酸と食物繊維・オリゴ糖摂取の重要性

|

« 大阪府折衝(病院事業・福祉・労働・教育) | Main | 患者同士で「情報」を交換したい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/7539950

Listed below are links to weblogs that reference 同じ病状の方と:

« 大阪府折衝(病院事業・福祉・労働・教育) | Main | 患者同士で「情報」を交換したい »