« 歩ける「足湯」 玉名温泉 | Main | 「がん患者のネットワークを」のことば残し »

January 10, 2006

肝硬変の治療 大事な食事療法

06107110610712





 7日午後新年早々、肝臓病教室が近くの2か所の医療機関で開催されました。「肝臓病の栄養」、「B型肝炎」。どちらにしようかと迷ったのですが、「栄養」にしました。
 私の闘病の今の最大の課題は、「食事」と「運動」のようですから。

 病院3階の百数十人は入る大会議室が会場に充てられていました。
 受講者は、私を含めて4人。
 教室をお世話される側は、講師の医師、管理栄養士とサポーターの青年。

 講師の高松正剛医師は、診療所の副院長。火曜日の午後にこの病院の「肝臓外来」を担当されています。
 肝臓の働きを説明され、毎日の食事の内容のバランスがいかに大切かについて、重点にお話しされました。
 特にタンパク質の取り方(アミノ酸製剤やアミノ酸健康補助食品の利用法)、分割食、除鉄と亜鉛補充の必要な場合、肝臓診療医も軽んじられている検査として(アミノ酸バランス「BTR」検査、亜鉛量測定)などの問題にも触れられながら、亜鉛やアミノ酸製剤に関する臨床試験の試みを積み重ね、一般治療に亜鉛補充療法などが取り入れられるように努力されていることも紹介されていました。

 休憩時間には、医薬品としてのアミノ酸製剤(内服薬)とアミノ酸補給用の健康補助食品の試飲会も行われ、すべてを試飲してみました。これを毎日飲まなければならないことのないような生活を維持する決意もわいてきた試飲会でした。

 今年の肝臓病教室の予定は、C型肝炎を毎月1回。B型肝炎と栄養療法をそれぞれ交互に各月に行うと紹介されていました。
 高松先生と寺内管理栄養士さんの熱意に、圧倒されながら、感謝感謝気持ちでいっぱいです。
 高松先生は、大阪厚生年金病院の片山和宏先生、慶應義塾看護学部・加藤真三教授らと「肝臓病教室」開催の重要性を日頃から主張されておられ、昨年11月に「肝疾患患者指導研究会」を大阪で開催されています。

 「肝臓病教室」など患者支援に関するサイト「Melit」

 
 

|

« 歩ける「足湯」 玉名温泉 | Main | 「がん患者のネットワークを」のことば残し »

Comments

Simply desire to say your article is as amazing. The clarity in your post is simply spectacular and that i can suppose you're knowledgeable in this subject. Fine together with your permission let me to clutch your feed to stay updated with forthcoming post. Thank you one million and please continue the enjoyable work.

Posted by: hip hop recording studios in Phoenix | October 03, 2014 at 10:46 PM

An interesting discussion is worth comment. There's no doubt that that you ought to publish more on this topic, it may not be a taboo subject but usually people do not speak about these subjects. To the next! Cheers!!

Posted by: http://www.oxenmotion.com/the-venus-factor-review-do-not-buy-until-you-read-this/ | November 03, 2014 at 06:01 PM

I was suggested this blog by my cousin. I'm not sure whether this post is written by him as nobody else know such detailed about my trouble. You are wonderful! Thanks!

Posted by: traffic racer hack | December 11, 2014 at 02:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/8151291

Listed below are links to weblogs that reference 肝硬変の治療 大事な食事療法:

« 歩ける「足湯」 玉名温泉 | Main | 「がん患者のネットワークを」のことば残し »