« がん患者団体支援機構 | Main | 詫間先生-あくま先生 »

January 01, 2006

年賀 厚労相の新年挨拶

0610100

 B型肝炎訴訟(最高裁)、薬害肝炎訴訟(大阪地裁・福岡地裁:一次訴訟)での結論が出される年を迎えました。肝炎患者にとって歴史的な年となるようにがんばりたいものです。

 川崎厚労相の年頭挨拶が「薬事日報」に掲載されました。

 肝炎対策について、「肝炎対策につきましては、専門家による検討結果に基づき検査体制や治療体制の一層の充実を図るなど、感染された方々の健康の保持増進に努めてまいります。」とふれられています。

 薬事行政や医療制度改革にふれられている部分も含めて、肝炎患者にとって、厳しい行政施策を進めようとしていることが読み取れます。

 今年も「肝臓」にまつわって起こる日々のことを書きつづっていきます。
 よろしくお願いいたします。

|

« がん患者団体支援機構 | Main | 詫間先生-あくま先生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/7952963

Listed below are links to weblogs that reference 年賀 厚労相の新年挨拶:

« がん患者団体支援機構 | Main | 詫間先生-あくま先生 »