« “口を磨く" | Main | 1.4倍 »

January 17, 2006

相談会

0611701
 17日、肝臓友の会の世話人会(運営委員会)が開催されました。今年前半の計画について話し合われました。
相談会は、「療養相談会」を2月から、「がんに関する講演・相談会」を奇数月に、それぞれドクターの協力を得て行うこと(昨年に引き続いて)が了承されました。

 がんに関する相談講演会は、1月スタートで今後奇数月に開催される予定です。
 写真は、会場のあるゲートタワービルからの展望
 
○ と き  1月28日(土)  15:00-17:00
○ ところ  りんくうゲートタワービル 14階会議室
        (JR・南海 りんくうタウン駅下車北側のビル)
○ 講師及び講演テーマ 
  講 師 高知医療センター 化学療法科 辻 晃仁 先生
  テーマ 「胃・大腸がん・すい臓がんになったときに」
○ 療養相談担当  講演された講師の先生、外科医、内科医、放射線科医
  相談部分では、「肝臓がん」についても相談に応じていた だけます。
○ 共 催   癌治療薬早期認可を求める会・肝臓病に取り組む医師の会
         がんを語る有志の会
 ------------------------------------------
予 告    3月、5月は、下記の先生方を予定しています。
○放射線診断一般、IVR:ラジオ波治療・塞栓療法等 を専門としているドクター
 注:IVR (Interventional Radiology)は、血管造影・超音波・CTなどの画像診断装置を用いて画像ガイド下に経皮的手技を行う比較的新しい分野です
○大学医学部 放射線治療科 教授(放射線治療を専門としているドクター)

 16日(月)の事務所当番でも、ペグインターフェロン+リバビリン併用療法をお受けになっている方から、あと7週間で終わる時期に、エコー検査で「影」が2つ発見され造影CTを受けなければならない、今後の対処法について相談を受けました。
 正月から、肝がんの患者さんからも深刻な相談が寄せられています。

|

« “口を磨く" | Main | 1.4倍 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/8214444

Listed below are links to weblogs that reference 相談会:

« “口を磨く" | Main | 1.4倍 »