« 肝炎も「難病」なのに | Main | エンテカビル(B型肝炎)の勉強会は? »

January 27, 2006

ご自宅の近くで、探して

0612701写真:「日刊ゲンダイ」06/01/28付から

 
 27日、肝硬変だと言われた方(60歳代女性)からの電話相談を自宅で受けました。
 大阪市内にある旦那様の会社の関連病院に受診していて、主治医から自宅の近くの病院にかわった方がいいとアドバイスをいただいたそうです。
 昨年から病状が急に悪くなって、腹水の出現や肝炎の増悪で3度にわたって入退院を繰り返しておられます。

 病状や血液検査の結果も思わしくなく、GPT値も肝硬変の目標値(女性)の1.5倍。
 よくお聞きすると、健康食品を毎日とっておられるようです。その鉄含有量にも心配です。

 腹水がたまったり、足がむくんだりしてくると遠くの病院に通院することはつらくなります。
 ご住所をお聞きし、肝臓病講演会でもお世話になっている最寄りの肝臓専門医のいる病院を紹介し、注射をしてもらっているクリニックの主治医から紹介状をもらって、総合病院の「地域診療連携室」に肝臓専門への受診を相談するように伝えました。

 肝硬変患者さんからの相談も多くなってきました。
 ニュース検索サイト「Googleニュース」で「肝硬変」を検索すると、政党の新聞記事で、
 「国保証あれば 胃がん・肝硬変… 医者にかかれず」がでてきました。

 26日に行われた、大阪府の担当者を招いての「行政の難病対策」のお話を思い起こしてしまいました。
 肝硬変も本当の「難病」だと思うのですが、医療費助成制度の恩恵は、なにもありません。

|

« 肝炎も「難病」なのに | Main | エンテカビル(B型肝炎)の勉強会は? »

Comments

コメントありがとうございました。医療機関に勤めるものとして、もっと深く考え、支援を続けていきたいと思います。

Posted by: | January 29, 2006 at 06:29 AM

 妻は熊本生まれです。1/28のつどい成功され、皆さんの活動に感謝、感謝です。
 ジュゴンの海や五木の子守歌の里のことでも応援いただいているとか、ありがとうございます。

Posted by: sin | January 29, 2006 at 06:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/8375878

Listed below are links to weblogs that reference ご自宅の近くで、探して:

« 肝炎も「難病」なのに | Main | エンテカビル(B型肝炎)の勉強会は? »