« 情報を共有することの大切さ | Main | 竹下景子さんも登場 »

February 13, 2006

医療費問題や民間療法にも

0621301
 13日、事務所当番。郵便物も少なく、療養相談の用紙の印刷など事務作業を行いました。
 写真は、先週事務所に届けられていたある病院での患者向け会報「ひまわり」。慢性肝炎患者向け情報誌です。

 昨年秋に第1号が創刊され、この1月末に第2号が発刊されています。
 インターフェロン治療にまつわる不安を解消するための情報(医療費対策、副作用、大阪肝臓友の会の紹介など)が満載で、これから治療を受けようとする方や治療中の方にはたいへん役立つ内容となっています。

 この日も、数件の電話相談があり、健康食品(民間療法)に関する問い合わせ、入退院を繰り返している高齢の連れ合いの介護や看護疲れと医療費の相談など、深刻なものもあります。旦那様からの電話でしたが、お話をおうかがいしていると途方に暮れてどう対処したらいいのかわからないという感じでした。
 遠方からの電話でしたので、すぐにお会いできるようなこともできず、患者さんの地域でフォローできる仕組みが必要な事例のようです。

 民間療法の相談に関して、この日の夜中に「アガリスク」のニュースが飛び込んできました。
 厚生労働省は2月13日、キノコの一種「アガリクス」を含む健康食品で発がん作用が促進されるとの動物実験の結果が出たとして、「キリン細胞壁破砕アガリクス顆粒」を販売するキリンウェルフーズ社(東京都)に対し、自主的な販売停止と回収を要請したという内容です。

 読売新聞:「アガリクス」発がん促進、キリン子会社4品を回収
  http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060213it18.htm

 ・厚労省:アガリクス(カワリハラタケ)を含む製品に関するQ&A(PDF:161KB)

|

« 情報を共有することの大切さ | Main | 竹下景子さんも登場 »

Comments

Fantastic goods from you, man. I've understand your stuff previous to and you are just too wonderful. I actually like what you've acquired here, really like what you're stating and the way in which you say it. You make it enjoyable and you still care for to keep it sensible. I can not wait to read far more from you. This is actually a tremendous website.

Posted by: google play code free | November 09, 2014 at 12:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/8658418

Listed below are links to weblogs that reference 医療費問題や民間療法にも:

« 情報を共有することの大切さ | Main | 竹下景子さんも登場 »