« 患者同士で語り合いたい | Main | 裁判が肝炎患者の「恵みの雨」に »

February 22, 2006

物産展 観光から肝炎対策まで

0622206
 博多駅で熊本物産展が開催されていました。
 いろいろ珍しいものも陳列されていて、馬刺しには手が出そうになりましたが、帰阪が相当遅くなりそうなのであきらめました。
 写真は人吉の手毬のコーナー。

 玉名のお店のサイトではでは、ひな人形の写真がアップされています。すばらしいできばえです。写真も。

鞆の浦行き
 3月12日には、福山の患者会から「雛祭り交流会(鞆の浦)」に招かれて、夫婦して鞆の浦に出かけます。福山駅からボンネットバスに乗って鞆の浦へ案内してくれる最終日だそうです。
 「美遊人」のサイトで鞆の浦が紹介されています。
 備後・鞆港

 観光も大きな目玉ですが、備後地区の肝炎対策と患者会の活動について、お話をお伺いすることが本命です。
 「広島県保健医療計画」と肝炎対策
 ・「行動計画 健康ふくやま21」 22-23頁

|

« 患者同士で語り合いたい | Main | 裁判が肝炎患者の「恵みの雨」に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/8802240

Listed below are links to weblogs that reference 物産展 観光から肝炎対策まで:

« 患者同士で語り合いたい | Main | 裁判が肝炎患者の「恵みの雨」に »