« 竹下景子さんも登場 | Main | 「肝炎・肝硬変・肝がん 治療法はここまで進んだ」 »

February 15, 2006

肝がんなどがん対策の行方

001 写真は、第2回がん患者大集会の案内ポスター

 毎年、4万5千人以上の方が「肝がん」で亡くなっておられます。肝がん対策は急務です。
 国のがん対策に関係する施策を拾い出してみました。
■「今後のがん対策の推進について」
  厚生労働省:平成18年全国厚生労働関係部局長会議資料(大臣官房厚生科学課)
「がん診療連携拠点病院の整備について」
国立がんセンター、2010年度に独立行政法人化
読売新聞(2006/02/14)


■今後のがん対策の推進について
  厚生労働省:平成18年全国厚生労働関係部局長会議資料(大臣官房厚生科学課)から転載
  
(1 )「がん対策推進アクションプラン2005」

 がんは日本人にとって第一位の死亡原因として、国民の健康にとって重大な脅威であり続けている。同時に、国民・患者はがん医療の進歩に期待しつつも、実際に享受できる医療サービスには満足しておらず、現状の改善や不安の解消を強く求めている。
 このような状況を踏まえ、厚生労働省は「がん対策推進アクションプラン2005」を作成し、緊急にがん対策の飛躍的な向上を目指すこととしている。


(2 )がん対策に係る平成18年度予算案

ア  がん予防・早期発見の推進 45億円
イ  がん医療水準均てん化の促進 15億円
ウ  がん在宅療養・終末期医療の充実 2.4億円
エ  がん医療技術の開発振興 83億円
オ  がん対策情報センター(仮称)の設置 15億円
がん対策関連予算 合計 161億円
(前年度 144億円)


(3 ) 各都道府県における主な対応 ア  がん医療水準均てん化の促進  ○ 地域がん診療拠点病院(仮称)の機能強化と診療連携の推進

イ  がん予防・早期発見の推進  ○ 効果的ながん検診の普及(マンモグラフィ緊急整備事業等)

ウ  人材開発・研修の推進  ○ がん専門医等がん医療専門スタッフの育成
 ○ がんの在宅療養・終末期医療の充実


|

« 竹下景子さんも登場 | Main | 「肝炎・肝硬変・肝がん 治療法はここまで進んだ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/8685996

Listed below are links to weblogs that reference 肝がんなどがん対策の行方:

« 竹下景子さんも登場 | Main | 「肝炎・肝硬変・肝がん 治療法はここまで進んだ」 »