« インターフェロン交流会 | Main | 結審前日 »

February 18, 2006

患者会への情報誌

0621801
 写真は、「肝臓のなかま・情報版」2号表紙

 日本肝臓病患者団体協議会(略称:日肝協)は、日本各地の肝臓病患者会83団体が加盟している協議体です。それぞれの患者会が国や関連学会、製薬医療機器の企業などに対する働きかけなど、一致する内容について行動を起こすことを目的に作られています。
 各地の患者会が欲している第一は「情報」、情報を提供するために「肝臓のなかま 情報版」を発行しています。
 また、日肝協の活動に協賛してくださる「賛助会員」(会費:1口2000円、2口以上)の方には、年間4回を目処に、会報「肝臓のなかま」を発行し、お届けしています。

 昨年10月に札幌で開催された日肝協第15回代表者会議で、「肝臓のなかま 情報版」を毎月発行することが決められました(「肝臓のなかま」が発行される月は、それが代用される)。

 「肝臓のなかま 情報版」2号(2月発行分)の印刷が終わり、東京の事務局から発送され始めています。
 内容を目次から紹介します。
   ----------------------------------------
頁    内 容
 1 表紙 B型肝炎訴訟 最高裁 4月7日に弁論
 2 肝炎など難病患者直撃の負担増 医療改革法案
 3 患者支援策は課題山積  2006年度 国の肝炎対策
 6 2006年度予算案から 肝炎対策に関するもの(表)
 7 北から南から 長野県肝炎患者への医療費助成事業見直しを提案
 9    〃     関東ブロックの会議、関西 共同して講演会
10 最高裁でのB型肝炎訴訟にご支援を!
12 薬害肝炎訴訟 すべての肝炎患者のための治療体制を勝ち取る
14 肝臓情報・医薬品機構・医薬品の副作用症例を公表
15 事務局活動日誌、厚労省肝炎等克服緊急対策研究班公開報告会
16 裏表紙 国会請願署名のお願い

 B5版、16頁 頒価200円。
 「賛助会員」のお問い合わせは、日肝協事務局まで。
   電話:03-5982-2150(月-金曜日、10-16時)


|

« インターフェロン交流会 | Main | 結審前日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/8715262

Listed below are links to weblogs that reference 患者会への情報誌:

« インターフェロン交流会 | Main | 結審前日 »