« データがもらえない | Main | 肝炎患者の声を届けるために »

March 20, 2006

80余りの患者会が がん治療で

0632101 先月末に発行された城北肝友会(東京)会報

 19日、東京NHKホールに2000人が参加し、「第2回がん患者大集会」が行われ、「患者主体の医療への転換が必要」「全国どこでも自分にとって最適な治療を受けられるような日本にしたい」とするアピールを採択しました。
 この「がん患者大集会」は、約80のがん患者団体が共催し準備が進められて開催されたものです。

 

■ NHKが開局80周年記念事業として取り組んできた「がんサポートキャンペーン」がフィナーレを迎えます。
 朝の番組「生活ほっとモーニング」で特集番組が放送されます。「生活ほっとモーニング-がんサポートキャンペーン・フィナーレ-」
   3月22日(水)NHK総合テレビ   午前8時35分~9時55分
 NHKのHP:
   http://www.nhk.or.jp/support/yotei/index.html
 19日に放送された第2回がん患者大集会の模様も取り上げられるようです。

 がん患者大集会でお世話係で奮闘された広島の浜中医師(NPO法人がん患者団体支援機構理事)から寄せられたメッセージには
 --------------------------
 この日は「がんサポートキャンペーン」の特集で1時間半の拡大枠です。
 この特集はNHK開局80周年記念プロジェクトとして約2年前から放送を始めてがんの仲間や家族の絆を強くし、医療制度を変えるきっかけ等数々の成果を生み出してきました。このプロジェクトが3月22日の放送を最終回として終了します。そのフィナーレとして第1回から出演している柳原和子さんやいのちの落語の樋口強さんたちが出演されます。
 -------------------------
とあります。ぜひご覧ください。

|

« データがもらえない | Main | 肝炎患者の声を届けるために »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/9184544

Listed below are links to weblogs that reference 80余りの患者会が がん治療で:

« データがもらえない | Main | 肝炎患者の声を届けるために »