« 情報誌 | Main | 花見の宴 »

March 31, 2006

がんとのつきあい方

0633101 事務所の近くの桜が咲き始めました

 2日、患者会事務所でB型肝炎講演会の準備。
 金沢大学がん研究所ドクターからがん治療に関する資料が届けられていました。「第2回がん患者大集会」に大阪肝臓友の会が共催団体に名を連ねていましたので、このリストをご覧になられて届けられたのでしょう。

 届けられたのは2冊の書籍
 ・「がん医療のスキマ30の可能性」(伊丹仁郎著・三五館刊)
 ・「決定版 がん休眠療法」(高橋豊著、講談社α新書)

 さっと流し読んでみました。肝がんの性格について高橋氏は著書のなかで簡潔にまとめておられます。

|

« 情報誌 | Main | 花見の宴 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/9370697

Listed below are links to weblogs that reference がんとのつきあい方:

« 情報誌 | Main | 花見の宴 »