« 電話相談から | Main | 熊本でも 力強く »

March 01, 2006

第五福竜丸のこと

 このブログの看板に東京・夢の島にある「第五福竜丸展示館」の写真を貼り付けています。
 3月1日(1954年)は、第五福竜丸がビキニ環礁で被爆した日。今年は、第五福竜丸が展示されて30年。記念事業も行われているようです。
  東京新聞 06/02/16付「第五福竜丸を『生き残り』船員が語る」
 乗組員だった大石又七さんに取材され掲載されています。

 また、ビキニ環礁での水爆実験で死の灰に被災し、重い肝臓病を患って死亡した元乗組員の遺族に、年金の支給が始まっていると読売新聞などが報じています。
 読売新聞 2006/02/28 「船員保険の年金を支給…第五福竜丸の元乗組員遺族に」

 東京に行った折には、ぜひ「第五福竜丸展示館」へ!
 展示館へのアクセス

 私のブログから、「被爆50年 第五福竜丸」、「肝臓のなかまたち」の最初です。

|

« 電話相談から | Main | 熊本でも 力強く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/8906784

Listed below are links to weblogs that reference 第五福竜丸のこと:

« 電話相談から | Main | 熊本でも 力強く »