« 新年度の国の肝炎対策で | Main | 堺 難病相談支援ネットワーク »

April 29, 2006

「あきらめない」 薬害肝炎訴訟で

0642802 写真:白金 自然教育園で

 <06/04/30追加更新>
 薬害肝炎大阪訴訟の原告の桑田さんは、桑田ファミリーの会主催の集会で合唱する歌を作りました。
 「あきらめない」、作曲は岸和田市在住の豊田光雄さん。
  桑田さんのブログ DearLIFE「歌『私はあきらめない』が出来上がった!」
 集会案内チラシは下記からダウンロードできます。
  「06529part.jpg」をダウンロード

  
 6/16の判決日に向けて、大車輪の活動です。本日、広島肝友会の総会に支援の訴えを行うために弁護団は広島へ飛んでいます。
 以下、主な活動は、

 5/ 1 大阪メーデー3会場(大阪城公園、剣先公園、扇町公園)入り口でで支援の街頭宣伝
 5/14 草津市立まちづくりセンターで「福田衣里子さんを囲む会」
  同  京阪京橋駅前など、「母の日」街頭宣伝
 6/ 3 大阪いきいきエイジングセンター「支援集会・支える改定期総会」 13:00~
 6/20 判決前日決起集会、中之島中央公会堂 18:00~
 6/21 13:15~ 大阪地裁202号大法廷 判決言い渡し
     14:00~ 判決報告集会、尼信ビル10F会議室

 東京地裁に5月28日、北海道石狩の女性が追加提訴しました。
 北海道新聞が「石狩管内の女性も提訴 薬害C型肝炎、血液製剤で感染 東京地裁」(2006/04/29付オンラインニュース)で報じています。
 -----------------------------------
 薬害C型肝炎東京訴訟の第五次提訴で、道内の原告がこの訴訟に加わるのは初めて。
 「道内には、薬害で感染したが、カルテなどの証拠が不十分で提訴を断念した人も多い。そうした被害者のためにも責任をはっきりさせたい」と訴えた。
 -----------------------------------
と報じています。

 毎日新聞は、28日付オンラインニュースで、「<薬害肝炎訴訟>2人が追加提訴 北海道から初の原告」と報じています。北海道以外に甲信越地方の50代の女性も追加提訴し、東京地裁の原告は24人になったと報じています。
 全国でたくさんの方がフィブリノゲン製剤など投与されています。提訴される方が続くことを願っています。

 

|

« 新年度の国の肝炎対策で | Main | 堺 難病相談支援ネットワーク »

Comments

What's Happening i'm new to this, I stumbled upon this I've found It positively helpful and it has helped me out loads. I hope to give a contribution & assist other customers like its aided me. Great job.

Posted by: Island Experiment hack tool | July 17, 2014 09:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「あきらめない」 薬害肝炎訴訟で:

« 新年度の国の肝炎対策で | Main | 堺 難病相談支援ネットワーク »