« 真に「患者本位」と言える医療と福祉の確立をめざす患者運動を | Main | 娘の命日の月に判決が »

May 29, 2006

5・29薬害肝炎を考える集い「私はあきらめない PARTⅡ」

06529kisiwada3 患者会の会員 桑田智子さん(薬害肝炎大阪訴訟原告13番)を支える「桑田ファミリーを支える会」などが主催して、「5・29薬害肝炎を考える集い『私はあきらめない PARTⅡ』」が下記のとおり開催されます。

○と き 2006年5月29日(月) 19:00-21:00
○ところ 岸和田浪波切ホール 小ホール
○内 容(予定)
 1. 映像上映
 2. 歌 「ともだち」
 3. 講演 川田 龍平さん
    「薬害エイズ和解から10年、命が大切にされる社会を目指して」
 4. 学生の支える会の出し物
 5. 弁護団報告
 6. 原告・桑田智子さんからのおはなし
 7. 合唱団 「私はあきらめない」
    原告・桑田智子 作詞。        
 8. 閉会のごあいさつと訴え

<会場への地図>
浪切ホール

|

« 真に「患者本位」と言える医療と福祉の確立をめざす患者運動を | Main | 娘の命日の月に判決が »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 5・29薬害肝炎を考える集い「私はあきらめない PARTⅡ」:

« 真に「患者本位」と言える医療と福祉の確立をめざす患者運動を | Main | 娘の命日の月に判決が »