« 真に「患者本位」と言える医療と福祉の確立をめざす患者運動を | Main | 薬害肝炎問題も国会請願 84万6千筆余を国会に »

May 29, 2006

5・29薬害肝炎を考える集い「私はあきらめない PARTⅡ」

06529kisiwada3 患者会の会員 桑田智子さん(薬害肝炎大阪訴訟原告13番)を支える「桑田ファミリーを支える会」などが主催して、「5・29薬害肝炎を考える集い『私はあきらめない PARTⅡ』」が下記のとおり開催されます。

○と き 2006年5月29日(月) 19:00-21:00
○ところ 岸和田浪波切ホール 小ホール
○内 容(予定)
 1. 映像上映
 2. 歌 「ともだち」
 3. 講演 川田 龍平さん
    「薬害エイズ和解から10年、命が大切にされる社会を目指して」
 4. 学生の支える会の出し物
 5. 弁護団報告
 6. 原告・桑田智子さんからのおはなし
 7. 合唱団 「私はあきらめない」
    原告・桑田智子 作詞。        
 8. 閉会のごあいさつと訴え

<会場への地図>
浪切ホール

|

« 真に「患者本位」と言える医療と福祉の確立をめざす患者運動を | Main | 薬害肝炎問題も国会請願 84万6千筆余を国会に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/10174163

Listed below are links to weblogs that reference 5・29薬害肝炎を考える集い「私はあきらめない PARTⅡ」:

« 真に「患者本位」と言える医療と福祉の確立をめざす患者運動を | Main | 薬害肝炎問題も国会請願 84万6千筆余を国会に »