« “まち”のお医者さんを | Main | 真に「患者本位」と言える医療と福祉の確立をめざす患者運動を »

May 27, 2006

エンテカビル 保険適用へ一歩前進

0652711
  薬事食品衛生審議会は、25日に医薬品第一部会開き、バラクード錠(一般名:エンテカビル、B型肝炎治療薬、抗ウイルス剤)など5成分を審議の結果、承認しても差し支えないと「薬事部会」に報告されることになりました。
 保険適用に向けて、一歩前進です。

|

« “まち”のお医者さんを | Main | 真に「患者本位」と言える医療と福祉の確立をめざす患者運動を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/10259182

Listed below are links to weblogs that reference エンテカビル 保険適用へ一歩前進:

» 「エンテカビル」の保険適用は 審議状況 [日本肝臓病患者団体協議会(試行版)]
 薬事食品衛生審議会は24日に医薬品第二部会、25日に医薬品第一部会を相次いで開き、バラクード錠(一般名:エンテカビル、B型肝炎治療薬、抗ウイルス剤)など5成分を審議の結果、承認しても差し支えないと「薬事部会」に報告されることになりました。  また第二部会では、ジェムザール注射用200mg、同1g(日本イーライリリーが輸入、有効成分は塩酸ゲムシタビン)の「胆道癌」の効能効果を追加が報告されました。まもなく効能追加される見通しです�... [Read More]

Tracked on May 27, 2006 at 12:45 PM

« “まち”のお医者さんを | Main | 真に「患者本位」と言える医療と福祉の確立をめざす患者運動を »