« “まち”のお医者さんを | Main | 真に「患者本位」と言える医療と福祉の確立をめざす患者運動を »

May 27, 2006

エンテカビル 保険適用へ一歩前進

0652711
  薬事食品衛生審議会は、25日に医薬品第一部会開き、バラクード錠(一般名:エンテカビル、B型肝炎治療薬、抗ウイルス剤)など5成分を審議の結果、承認しても差し支えないと「薬事部会」に報告されることになりました。
 保険適用に向けて、一歩前進です。

|

« “まち”のお医者さんを | Main | 真に「患者本位」と言える医療と福祉の確立をめざす患者運動を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エンテカビル 保険適用へ一歩前進:

» 「エンテカビル」の保険適用は 審議状況 [日本肝臓病患者団体協議会(試行版)]
 薬事食品衛生審議会は24日に医薬品第二部会、25日に医薬品第一部会を相次いで開き、バラクード錠(一般名:エンテカビル、B型肝炎治療薬、抗ウイルス剤)など5成分を審議の結果、承認しても差し支えないと「薬事部会」に報告されることになりました。  また第二部会では、ジェムザール注射用200mg、同1g(日本イーライリリーが輸入、有効成分は塩酸ゲムシタビン)の「胆道癌」の効能効果を追加が報告されました。まもなく効能追加される見通しです�... [Read More]

Tracked on May 27, 2006 12:45 PM

« “まち”のお医者さんを | Main | 真に「患者本位」と言える医療と福祉の確立をめざす患者運動を »