« 職場でも、ご近所でも | Main | 肝臓週間(5/22-28) »

May 16, 2006

吉本新喜劇 チャリティー

0650613 写真:赤鳥庵で
 15日午後、事務所当番。郵便物の整理がたいへんでした。会報を発送した後なので、会費の振り込みや、講演会などイベント参加申し込みの葉書がたくさん来ます。署名に添えて募金も届きます。そのお礼状を出すのも当番者の役割です。相談事が書き添えてあれば、電話をしてそのお返事も。
 日本イーライリリー社から、8月に、がん患者さん向けのチャリティーイベントについて案内が届きました。

 吉本新喜劇観劇を日本イーライリリーとがん患者会が共同で行おうというものです。収益金は、がん患者団体に配分されるようです。28日に会社の会議室で第1回目の会議を行い、準備を進めるというものです。友の会でも役員会で参加する方向で検討することになるでしょう。

【相談例】 B型肝硬変の女性。この春、肝性脳症になり緊急入院した。退院時に食事に注意するように、特にタンパク質は控えるようにとのこと。日常生活についてアドバイスがほしい。
 この方の病院では、「肝臓病教室」が行われていませんでした。栄養相談を受けるようにアドバイス。

|

« 職場でも、ご近所でも | Main | 肝臓週間(5/22-28) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/10094387

Listed below are links to weblogs that reference 吉本新喜劇 チャリティー:

« 職場でも、ご近所でも | Main | 肝臓週間(5/22-28) »