« 35(40)歳で 選択(B型肝炎治療ガイドライン) | Main | 患者会のかけはし「肝臓のなかま」 »

May 05, 2006

気楽に話そう・一人で悩まないために

06506020650604
 東京肝臓友の会から会報「東京肝臓のひろば」151号が届きました。(写真左)
 盛りだくさんな内容で、肝臓週間の前なので肝臓病講演会などイベントの案内がたくさん掲載されています。
 その中で目を引いたのが、「患者交流会 気楽に話そう・ひとりで悩まないで」です。
 東京都難病相談支援センターの会議室を利用して、会員会員外を問わず肝臓病で悩んだり不安を抱えている人たちに集まって話し合ってもらおうというのがこの催しです。これには、都難病相談支援センターと東京肝臓友の会のピア相談員が参加し、同病者によるアドバイスもするとのことです。

※ピア相談(ピアカウンセリング)とは、同じ悩みや病気等を持つ仲間による相談活動です。誰かが専門家としてアドバイスするのではなく、同じ境遇に置かれた人たちが対等の立場で話しを聞き合います。当事者こそ、その専門家です。同じ悩みを持つという共通点のもと、お互いに共感し、互いの自立生活を支え合える関係を作ることを目指します。

|

« 35(40)歳で 選択(B型肝炎治療ガイドライン) | Main | 患者会のかけはし「肝臓のなかま」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 気楽に話そう・一人で悩まないために:

« 35(40)歳で 選択(B型肝炎治療ガイドライン) | Main | 患者会のかけはし「肝臓のなかま」 »