« 20年ぶりに | Main | 堺でも »

May 22, 2006

ウイルス肝炎研究財団 肝炎対策に

0652201 <06/05/24更新>
 22日、(財)ウイルス肝炎研究財団創立25周年記念の式典が東京大学の施設を借用して行われました。
 記念講演会と式典が開催されました。日肝協から中島代表幹事、高畠事務局長、私が。東京肝臓友の会からA事務局長さんが出席しました。 

0652204
 終わってから、赤門近くの喫茶店でAさんと、厚労省、自治体との対応やがん対策について夜遅くまで意見交換しました。長く患者会活動に関わってきましたが、この日ほど長時間話し合ったことがありませんでした。上京し、東京にとどまってよかったです。

 Aさんは、薬害肝炎大阪訴訟の判決前日から来阪され、裁判傍聴してくださいます。

0652211
 22日の財団のイベントで冊子が配られました。2005年度の厚労科学研究の研究班のまとめが「平成17年度肝炎等克服緊急対策研究推進事業 公開報告会シンポジウムの記録」に掲載されています。
 そのテーマは3つ。
・輸血後B型肝炎はなぜ未だに起こるのか(吉澤浩司氏)
・B型肝炎の現状と将来の展望(熊田博光氏)
・C型肝炎研究の進歩(小池和彦氏)

 厚労省の研究班に06年度から追加された「班」でC型肝炎の肝外病変の解明が加わりました。班のまとめ役は東大の小池和彦先生。

|

« 20年ぶりに | Main | 堺でも »

Comments

Heya i am for the first time here. I found this board and I find It truly helpful & it helped me out much. I hope to give something back and help others like you aided me.

Posted by: lasertest | October 20, 2015 at 06:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/10199902

Listed below are links to weblogs that reference ウイルス肝炎研究財団 肝炎対策に:

« 20年ぶりに | Main | 堺でも »